日本代表MF久保がキレキレ突破、FKを獲得しマジョルカ先制!

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

今シーズン待望のアウェー初勝利なるか。

[スペイン1部 27節] エイバル – マジョルカ/2020年3月7日(日本時間7日21:00)/エスタディオ・ムニシパル・デ・イプルーア

 スペイン(ラ・リーガ)1部リーグのSDエイバル対RCDマジョルカ戦、マジョルカの日本代表MF久保建英がドリブル突破からゴール前でファウルを受けて、直接フリーキックを獲得。これをダニエル・ロドリゲスが決めて、マジョルカが先制に成功した。マジョルカは待望となる今シーズンアウェー初勝利なるか――。

 久保は3試合連続で先発に名を連ね、3-5-2の右ウイングバック気味で先発。やや中央にポジションを取るなど、比較的自由に動き回って攻撃の起点となっている。

 相手の厳しいチェックを受けて、何度もファウルをもらう展開が続く。迎えた40分過ぎ、敵陣左サイドからボールを持ってゴール前へ鋭い縦の突破で仕掛けたところ、相手の厳しいタックルを受けて直接FKを得る。

 すると、これを右利きのダニエル・ロドリゲスが直接狙う。ボールは相手DFの頭に触れて、ややコースが変わって、そのままゴールネットを揺らした。アウェーでマジョルカが先制に成功した。

 一方、エイバルの乾貴士は2試合連続でスタメンから外れている。

 マジョルカは6勝4分16敗(26得点・43失点)の勝点22で18位。一方、エイバルは7勝6分12敗(25得点・37失点)の勝点27で16位。

 マジョルカが勝つと、待望の今季リーグ戦初のアウェーでの勝利となる。

 久保はこれまでリーグ23試合・2得点・3アシストを記録している。

 マジョルカの先発メンバーは次の通り。

GK
1 マノロ・レイナ
DF
3 ルーマー・アグベニュー
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
MF
7 ポゾ
12 イドリス・ババ
14 ダニエル・ロドリゲス
20 アレクサンダー・セドラル
26 久保建英
FW
22 アンテ・ブディミル 
29 クチョ・エルナンデス

関連記事:久保へのラフプレーで激怒!マジョルカ大ベテランが「わずか数秒で2枚のイエロー」をもらい退席処分

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads