×
×

香川真司が31歳誕生日の祝福に感謝「団結してこの危機を乗り越えよう」

香川真司。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

たくさんの誕生日祝福メッセージを喜ぶとともに、新型コロナウイルス対策を呼び掛ける。

 スペイン2部リーグ、レアル・サラゴサのMF香川真司が3月17日、31歳の誕生日を迎えた。SNSを通じてたくさんの祝福メッセージを受け取ったという日本代表MFは、翌18日にツイッター(@S_Kagawa0317)で、感謝の動画を配信した。

 香川は次のように語った。

――・――・――・―― 

 たくさんのバースデーメッセージ、ありがとうございます。想像以上にメッセージをいただいてビックリしています。本当にありがとうございます。

(新型コロナウイルス感染に伴うリーグの2週間の中断と「非常事態宣言」により)スペインでは自宅待機が続いています。これから2週間続くなかでも、やれることを見つけながら、トレーニングを含めて、前向きに過ごしていきたいと思います。

 世界中でコロナウイルスが流行しています。まずは手洗い・うがいを徹底して、各自がしっかり予防していければ、必ずこのコロナウイルスも倒せると思います。

 こういう時だからこそ団結して、この危機を乗り越えていきましょう。

 本当にたくさんのメッセージ、ありがとうございました。

――・――・――・――

 香川はそのように感謝を伝えるとともに、新型コロナウイルスによる危機を団結して乗り越えようと訴えている。

 サラゴサは早ければ、3月29日にホームで行われるUDアルメニア戦でリーグ再開を迎える予定である。しかし、まだ先行きは見えない状況にある。

 また、香川は日本サッカー協会(JFA)がユーチューブの『JFATV』でスタートさせた動画企画「Sports assist you~今スポーツにできること~」にも賛同して参加。

 香川はSDウエスカの岡崎慎司が「ダブルシンジ」を結成し、屋内でもできる「しりとりリフティング」などを実践し、レクチャーしている。

関連記事:【スペイン紙】東京五輪、モドリッチ…久保建英のレアル・マドリード復帰の条件

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads