【名古屋】千葉和彦と話そう!無料配信、稲垣祥発案で「5」にちなんだプレゼント企画も!

名古屋のサポーター。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

千葉、稲垣、前田直輝のサイン入りスパイクを抽選で計7名、さらにサイン入り生写真も用意。

 J1リーグの名古屋グランパスはこどもの日の5月5日20時から(予定)、ゴールデンウィーク期間に開催している『選手と#STAYHOME』の企画の一環として、DF千葉和彦の「こどもの日だから、多くの子供たちに観てほしいな」との想いから、「選手と話そう -千葉和彦選手編」をYouTubeのクラブ公式チャンネルでライブ配信すると発表した。クラブは「『こどもの日』はSTAY HOMEで、チバちゃんと一緒に楽しい夜を過ごしましょう! 」と呼び掛けている。

「選手と話そう -千葉和彦選手編」は5月5日(火・祝)20時頃から20時45分頃までを予定している。

 詳細は次の通り。

▶視聴URL 名古屋グランパス 公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/GDdWEvTvdjg

▶備考 通信状況等により、映像の乱れや切断等が生じる可能性がございます。 また、予告なく配信を中止・中断する場合がございますので予めご了承ください。「ライブ配信」の模様はアーカイブいたしますので、後日ゆっくりご覧いただけます。

 また名古屋は、「こどもの日」が5月5日であることにちなみ、3選手(5番:千葉和彦、15番:稲垣祥、25番:前田直輝)より名古屋グランパスファンクラブの小学生以下の会員対象に抽選で選ばれた7名に各選手のサイン入りスパイクをプレゼントする。発案者の稲垣からは、特別に5足が贈られる。また、スパイクの抽選に外れた方のなかから3選手の生写真を30名(10枚×3選手)にサイン入りでプレゼントされる。クラブでは「皆さまのご応募お待ちしています」と呼び掛けている。

関連記事:名古屋が練習場で自主トレ開始、クラブハウスは使用せず。もしかしたら保菌者かもしれない…丸山祐市は「距離」に細心の注意を払う

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads