【湘南】立正大MF平松昇の来季加入内定を発表「感謝の気持ちをベルマーレで体現していきます」

J1開幕戦に臨んだ湘南ベルマーレのイレブン。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

清水の下部組織出身。数多くのチャンスを作り出す、期待のテクニカルなレフティ。

 J1リーグの湘南ベルマーレは6月5日、立正大学のMF平松昇(ひらまつ・しょう)の2021シーズンの加入内定を発表した。

 平松は1998年11月26日生まれ、静岡県島田市出身、21歳(現在・大学4年生)。167センチ・64キロ。

 これまでのキャリアは、島田第一サッカースポーツ少年団 ― 清水エスパルスジュニアユース ― 清水エスパルスユース ― 立正大(在籍中) 。出身校は、島田一小 ― 島田一中 ― 清水西高 ― 立正大。

 中盤でボールに多く絡み、数多くのチャンスを創り出すレフティ。自らも積極的にゴールを目指すことができる。

 平松はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「この度、湘南ベルマーレに加入することになりました平松昇です。 幼い頃から追い続けた、プロサッカー選手になるという夢を実現することができ大変嬉しく思います。

 今まで支えてくれた家族や私に関わる全ての方々への感謝の気持ちを、湘南ベルマーレという素晴らしいクラブで体現していきます。 応援よろしくお願いします」

関連記事:マリオ・ゴメスの移籍先は神戸ではなくアメリカか

[文:サカノワ編集グループ]

Topics: RISSHO University’s Sho HIRAMATSU will join SHONAN Bellmare in 2021.

Ads

Ads