【TM浦和×町田スタメン】興梠&レオナルドの2トップ、一方、秋元、水本、小田ら新戦力が登場

浦和の大槻毅監督。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

髙江麗央のミドルで町田先制。

 J1リーグの浦和レッズ対J2リーグのFC町田ゼルビアのトレーニングマッチが6月13日午後3時、埼玉スタジアムでキックオフを迎えた。今回は一般・メディアともに非公開となる無観客での開催に。試合の模様は、浦和のYoutube公式チャンネルでラブ配信され、また『投げ銭』システムも導入されている。7月4日のJ1リーグ再開に向けて、オペレーションなどを確認する機会にもなっている。

 浦和は興梠慎三とレオナルドの2トップが先発し、ボランチは長澤和輝と阿部勇樹がコンビを組む。一方、町田は秋元陽太、水本裕貴、小田逸稀ら楽しみな新戦力がスタメンに名を連ねている。 

 試合は立ち上がり、左サイドから攻め込んだアウェーの町田が、セカンドボールに反応した髙江麗央のミドルで先制している。また、浦和の山中亮輔が足を痛めて前半途中に、荻原拓也と交代している。今回は1本・30分で実施されている。

 両チームのスタメン(1本目のメンバー)は次の通り。

▼浦和
GK
1 西川周作
DF
6 山中亮輔
5 槙野智章
31 岩波拓也
27 橋岡大樹
MF
22 阿部勇樹
7 長澤和輝
11 マルティノス
41 関根貴大
FW
45 レオナルド
30 興梠慎三

▼町田
GK
1 秋元陽太  
DF
2 奥山政幸
4 水本裕貴
5 深津康太
22 小田逸稀
MF
8 ジョン・チュングン
10 平戸太貴
14 吉尾海夏
18 髙江麗央
25 佐野海舟
FW
16 安藤瑞季 

関連記事:【浦和】長澤和輝が“再開想定マッチ”町田戦へ「新たな発見につなげたい」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads