×
×

【浦和】流通経済大MF伊藤敦樹の来季加入が内定!特別指定選手として今季登録

浦和レッズのサポーター。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

安定感の光るミッドフィルダー。浦和ジュニアユース、ユース出身。

 J1リーグの浦和レッズは6月25日、流通経済大学MF伊藤敦樹の2021シーズン加入内定を発表した。また、伊藤は特別指定選手として24日付で認定され、今シーズン、浦和のトップチームでの出場が可能になった。

 伊藤は1998年8月11日生まれ、埼玉県さいたま市出身、21才。182センチ・78キロ。これまでのキャリアは、道祖土サッカー少年団 ― 浦和レッズジュニアユース ― 浦和レッズユース ― 流通経済大学。

 状況判断が良く、常に安定したプレーができるのが特長。正確なロングフィードなど高い基本技術を備えている。

 伊藤はクラブを通じて次のようにコメントしている。

「この度、浦和レッズに加入することになりました流通経済大学の伊藤敦樹です。

 小さい頃から憧れであった浦和レッズでプロ生活をスタートできることを大変嬉しく思います。今までお世話になった全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、浦和レッズの誇りを持ち、勝利に貢献できるように精一杯がんばって行きます。

 応援をよろしくお願いします」

【JFA・Jリーグ特別指定選手】
◎目的
サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

◎概要
全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人) のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFA が認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

関連記事:【浦和】寄付金7200万円突破、立花社長「いかに幸せなクラブか」と協力に感謝

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:RYUTSU KEIZAI University’s Atsuki ITO will join Urawareds in 2011.

Ads

Ads