【浦和】12日の鹿島戦は「できるだけ公共交通機関以外」の来場を呼び掛ける

浦和レッズのサポーター。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

観客動員を再開、移動エリアは限定。アルコール以外の飲料のみ販売…お酒の持ち込み禁止。

 浦和レッズは7月7日、12日に開催される鹿島アントラーズ戦のスタジアム観戦の留意点・注意点について発表した。新型コロナウイルスの感染予防対策として、Jリーグによるガイドライン・統一ルールが決められ、これまでとは様々な点で応援の形式が異なるため、確認の徹底を呼び掛けている。

 来場方法として「できるだけ公共交通機関以外の来場方法でお願いいたします。(徒歩、自転車など)」と、協力を求めている。また、「すべてのスタジアム行きのシャトルバスの運行はございません 」「北第2駐車場駐車券をお持ちの方は、必ず駐車券をお持ちください ※利用時間は、16:30~22:30」 とのことだ。さらには時差入場についてのお願いもしている。

 また、スタジアム内は『通行規制』があり、応援するエリアが以外の移動は認められない。万が一、感染者が出た場合などの濃厚接触者の特定など感染拡大防止のためだ。

 また、アルコール以外の飲料のみスタジアム内で販売される。アルコールの持ち込みは不可。

 クラブは「新型コロナウイルス感染防止のため、最大限安全に配慮して試合運営を行いますが、万が一、感染者が出てしまった場合の責任は負いかねます。 また、通常の試合とは、運用が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください」と、理解を求めている。

 入場、観戦、その他など、次のように規定されている。

【入場について】
・スタジアム設置のサーモグラフィーなどで体温37.5度以上であることが判明したお客さまは入場をお断りいたします。その際チケット料金およびそれにかかる手数料、並びに会場までの交通費等の返金には応じかねます。自粛により会場へご来場されない場合も同様の対応となります

・スタッフがチケット確認後、各自でチケットをもぎっていただきます。あらかじめご了承ください

・必ずチケット券面に記載の入場門からご入場ください。感染拡大防止の一環として『通行規制』を実施するため、記載されている入場門以外からのご入場はできません

・時差入場にご協力ください。
⇒REX CLUB LOYALTY DIAMOND会員 キックオフ2時間前(17:00)
⇒パートナーチケット、RBC会員 キックオフ1時間前(18:00)

・密を避けるため、入場をする際に時間がかかる場合がございます。時間に余裕を持ってご来場ください

【観戦ルール】
・スタジアムの外でも、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください

・スタジアムではマスクを着用してください。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮ください

・スタジアムでのマスクの配布はございませんので、各自ご準備ください

・スタジアムでは、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保するようにしてください(入退場時、トイレの列など)

・手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください

・観戦時は、座席から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド 前方へ移動して選手に声をかける等)

・会場ではお連れ様であっても、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)が確保された指定のお座席にて観戦ください

・ビジター席の設置はございません。また、アウェイチームのユニフォーム、グッズを着用しての入場・観戦はできません

【その他注意事項】
・場外、場内へのアルコールの持ち込みは禁止です また、場内売店では、アルコールを除く飲食物の販売となります ※飲料の移し替えエリアは設置いたしません

・熱中症予防にこまめな水分補給を行ってください

・喫煙所の設置はいたしません

・スタジアム内では、感染予防対策の一環として、『通行規制』を実施させていただきます『通行規制』は、ご自身のお座席エリア以外への移動ができませんので、あらかじめご了承ください

・REX CLUBにご登録の個人情報から埼玉スタジアムにて感染症患者またはその疑いのある方が発見された場合に必要な範囲で保健所等に提供することがあります

【Jリーグ統一応援スタイル―容認される行為】
・横断幕掲出
※掲出の際、密にならないよう十分配慮してください

【Jリーグ統一応援スタイル―禁止される行為】
・応援を扇動する
・歌を歌うなど声を出しての応援、指笛 ・手拍子
・タオルマフラー、大旗含むフラッグなどを『振る』もしくは『回す』
・トラメガを含むメガホンの使用
・太鼓等の鳴り物
・ハイタッチ、肩組み
・ビッグフラッグ ※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される

 ▶Jリーグ発表の「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」

関連記事:【Jリーグ】首都圏も10日から観客動員再開。小池都知事の「県またぎの移動」自粛要請に、村井チェアマン「ビジターの移動を控えるなど十分配慮。直接紐づけて考えていない」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads