【清水】成岡輝瑠が来季加入内定「幼い頃の初観戦が日本平でした」 | サカノワ
×

【清水】成岡輝瑠が来季加入内定「幼い頃の初観戦が日本平でした」

清水トップチームへの昇格が決まった成岡輝瑠。(C)SHIMIZU S-PULSE

18歳の誕生日翌日に発表。8月8日の札幌戦でファンとサポーターにあいさつ。

 J1リーグの清水エスパルスは7月29日、清水ユースのMF成岡輝瑠の来シーズン加入が内定したと発表した。昨日7月28日に18歳の誕生日を迎えていた。8月8日にIAIスタジアム日本平で行われるJ1・9節の北海道コンサドーレ札幌戦(18:00キックオフ)の試合前、 成岡本人からファンとサポーターへのあいさつが行われる。

  成岡は静岡県静岡市出身、2002年7月28日生まれ、18歳。170センチ・59キロ。右利き。これまでのキャリアは、SENA.FC(西奈小) ― 清水ジュニアユース(西奈中) ― 清水ユース(清水西高)。 U-19日本代表候補。2016年のJFAプレミアカップ、日本クラブユース選手権U-15、高円宮杯全日本U-15ユースサッカー選手権、2017年のJFAプレミアカップ、2019年の日本クラブユースサッカー選手権U-18で優勝している。

 成岡はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「幼い頃に初めてプロの試合を観戦したのが日本平でした。そこからプロサッカー選手になるという夢を持ち、その目標のため、日々サッカーに取り組んできました。

 エスパルスでは中学、高校と6年間お世話になり、夢を持ったきっかけのクラブでプロとしてプレーができることを嬉しく思います。

 それと同時に歴史あるクラブでプレーする責任と自覚を持って努力していきたいと思います」

関連記事:【G大阪】持ち金ない宇佐美貴史が小野裕二と定食屋で交した約束「おごって!」「ゴール決めたらいいよ」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Shimizu S-pulse Shimizu youth’s Hikaru NARUOKA will join the first team in 2021.

Ads

Ads