【FC東京】宮崎幾笑の運転する乗用車が事故。ケガ人はなし

トピックス・ニュース, Jリーグ

FC東京宮崎幾笑

サカノワスタッフ

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

駐車場を出て車線をはみ出した車と接触。

 FC東京は8月16日13時20分頃、 MF宮崎幾笑の運転する普通乗用車(同乗者なし)が東京都東久留米市前沢5丁目付近の青梅街道で、駐車場から出てきて車線をはみ出した乗用車との接触事故を起こした。接触した車両を運転していた男性および宮崎に怪我はないということだ。

 クラブの発表によると、宮崎の運転する普通乗用車が、青梅街道(片側2車線)の右側車線を新宿方面に走行中、 商業施設の店舗駐車場から左折し、出てきた普通乗用車が宮崎選手の走行している右側車線にはみ出してきた際に接触。宮崎の車体後部左側と相手の車両右側が接触する接触事故が起きた。接触した車両を運転していた男性の方、 宮崎に怪我はなく事故発生後、 速やかに警察など関係各所に連絡をして対応を行っている。

 クラブは「今回の件につきまして、関係の皆様にはご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。クラブは、宮崎選手に対してより一層の注意を払って運転にあたるよう口頭で注意喚起を行い、全選手・関係者に交通安全への取り組みを徹底してまいります」とコメントしている。

注目記事:室屋移籍で長友佑都のFC東京復帰は?「いつ帰ってくるのか」羽生直剛の質問には…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads