【PHOTOS】鹿島DF内田篤人が現役引退を発表。23日のG大阪戦後にファンへ挨拶

鹿島の内田篤人が引退を発表。写真;徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

2018年には鹿島に初のACLのタイトルをもたらす。

 J1リーグ鹿島アントラーズは8月20日、元日本代表のDF内田篤人が2020シーズンをもって現役を引退すると発表した。内田は2020年8月31日で鹿島との契約を終了する。8月23日のJ1リーグ12節のガンバ大阪戦終了後に引退の挨拶を行う。

 内田は1988年3月27日生まれ、静岡県出身、32歳。176センチ、67キロ。函南SSS ― 函南中学校 ― 清水東高校 ― 鹿島(2006) ― FCシャルケ04(2010・ドイツ) ― 1.FCウニオン・ベルリン(2017・ドイツ) ― 鹿島(2018)。

 鹿島での通算成績は、J1リーグ通算147試合・3得点、リーグカップ通算25試合・0得点、天皇杯通算15試合・1得点、AFCチャンピオンズリーグ24試合・3得点、FIFAワールドカップ3試合・0得点。

 ブンデスリーガ通算成績は、104試合・1得点、DFBポカール(ドイツカップ)、通算8試合・0得点、UEFAチャンピオンズリーグ31試合・1得点、UEFAヨーロッパリーグ通算9試合 ・0得点、ブンデスリーガ2部通算2試合・0得点。

 獲得タイトルは以下の通り。

Jリーグ優勝(2007、2008、2009)3回
天皇杯優勝(2007)1回
AFCチャンピオンズリーグ優勝(2018)1回
ゼロックススーパーカップ優勝(2009、2010)2回
DFBポカール(2010/11、ドイツ)
DFLスーパーカップ(2010/11、ドイツ)

■鹿島での個人タイトル
2008、2009 Jリーグベストイレブン

■代表歴
日本代表74試合・2得点
・日本代表(2010、2014FIFAワールドカップ、2013 FIFAコンフェデレーションズカップ、2011 AFCアジアカップ)
・U-22、U-23日本代表(2008北京オリンピック)
・U-16~U-20日本代表 ※U-20日本代表(2007 FIFAU-20ワールドカップカナダ)



写真:徳原隆元・早草紀子・上岸卓史/(C)SAKANOWA

注目記事:【鹿島】新人4人を内田篤人が「結構やるよ」と太鼓判「でも、これは書いておいていいですよ…」

[文・写真:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads