【日本代表】コートジボワール戦のTV放送が決定!TBS系列で地上波生中継

昨年11月のベネズエラ戦に臨んだ日本代表の選手たち。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

10月の親善試合2戦、9日はカメルーン戦。

 日本サッカー協会は10月1日、13日に日本代表(サムライブルー : SAMURAI BLUE)がオランダ・ユトレヒトで行う国際親善試合のコートジボワール代表戦について、TBS系にて全国生中継されることが決定したと発表した。日本時間の23時45分キックオフ予定(現地時間の16時45分)。

 10月9日のカメルーン戦は、日本テレビ系列で生中継される。

 試合の概要は次の通り。

◆国際親善試合
日本代表 対 コートジボワール代表

▼テレビ放送
試合日時
2020年10月13日(火) 現地16:45 キックオフ / 日本時間 23:45予定
対戦カード: 日本代表対コートジボワール代表
試合会場: オランダ/ユトレヒト スタディオン・ハルヘンワールト(Stadion Galgenwaard)
テレビ放送: TBS 系列 地上波にて全国生中継
       CS・TBS チャンネル 2 にて録画放送

 試合は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、無観客試合(リモートマッチ)での運営となる。

 来年に延期された東京オリンピックチームの活動もできずにいるため、現在23歳以下の世代の選手も含め、欧州組のみ25人が招集された。東京五輪代表チームのスタッフも参加する。

 Jリーグが国際Aマッチ期間も開催されることに加え、帰国後に2週間の隔離が必要など制約があるため、国内組は招集されず。久保建英(ビジャレアルCF)、南野拓実(リバプールFC)、冨安健洋(ボローニャFC)、鈴木武蔵(KベールスホトVA)、大迫勇也(ブレーメン)、吉田麻也(サンプドリア)、原口元気、室屋成(いずれもハノーファー)らヨーロッパのリーグでプレーする選手のみの編成となった。AZの菅原由勢が初招集。

 9日のカメルーン戦、13日のコートジボワール戦ともに、日本サッカー協会の主催試合として開催される。

注目記事:【日本代表】久保建英、南野拓実、原口元気、鈴木武蔵らメンバー25人決定!初の欧州組のみ、菅原由勢が初招集

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads