【日本代表】一緒に話そう!小学生を募集。オランダとリモートハイタッチも実施

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

選手が質問に答えるオンラインイベントを開催へ。

 日本サッカー協会(JFA)は、10 月にオランダで行われる国際親善試合の期間中、日本代表戦初のオンラインイベントとして JFAユースプログラム特別編「サッカー日本代表と話そう!」と「SAMURAIBLUEとリモートハイタッチ!」を開催すると発表した。 

 10月6日(火)と7 日(水)、10日(土)と11日(日)に実施する「サッカー日本代表と話そう!」では、日本代表選手2人がオランダから参加し、オンライン会議システム「Zoom」を通じて小学生の質問に答える。

 また、試合開催日の10月9日(金)(カメルーン戦)・13日(火)(コートジボワール戦)では、同じく「Zoom」を使用し、試合前のウォーミングアップを始める選手たちに、リモートで参加者がメッセージボードやフラッグで想いを届ける「SAMURAI BLUE とリモートハイタッチ!」を行う。 

【イベント概要】※時間はすべて日本時間  
JFA ユースプログラム特別編 サッカー日本代表と話そう! 
日時:10月6日(火)、7日(水)、10日(土)、11日(日) 

各セッション
17:00-17:40 

対象:小学生 

詳細は以下をご確認ください 
https://www.jfa.jp/samuraiblue/20201013/special_youth_programme.html 

※一部企業では、参加者の募集を終了しておりますので予めご了承ください。

SAMURAI BLUE とリモートハイタッチ! 
日時:10月9日(金)20:00 前後、10月13日(火)22:45 前後 (予定)

参加方法: サッカー日本代表公式 Twitter「SAMURAI BLUE とリモートハイタッチ!」キャンペーンへの応募  
・サッカー日本代表公式 Twitter のキャンペーンに応募された方の中から抽選で各日10名様にリモートハイタッチの権利をプレゼントします。応募に際し、年齢制限はありません。

詳細は https://www.jfa.jp/news/00025401/をご確認ください。

・アディダスジャパン・クレディセゾン・朝日新聞社のキャンペーンへの応募 
詳細は以下をご確認ください。 
https://shop.adidas.jp/football/jfa/campaign/ 
https://www.saisoncard.co.jp/cpn/soccer2010/ 
https://que.digital.asahi.com/question/11002592 

JFA ユースプログラムとは 
日本代表スポンサー各社とともに、日本代表戦において実施している子供向けのイベント。次の世代を担う若き年代の子供たちに試 合会場へ足を運んでもらい、日本代表が勝利に向かって懸命に戦う生の姿を見てもらいたいという理念のもと、2009 年から各会場でさまざまなプログラムを開催しています。 

注目記事:【日本代表】背番号「10」中島翔哉は落選。森保一監督が理由を語る

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads