久保建英ファン自任の札幌FWジェイがエメリ監督を過激に批判「アーセナルの時のように解雇されるぞ」

久保建英(左)とジェイ(右)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

Jリーグでも対戦。ビジャレアルで出場機会を得られない状況に元イングランド代表ストライカーが噛み付いた――。

 J1リーグ北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイが10月4日、自身のSNSのツイッター(アカウントは @jaybothroyd )を更新して、ビジャレアルCFを指揮するウナイ・エメリ監督の日本代表MF久保建英の起用法について疑問をぶつけた。

 イギリスの首都ロンドン出身でもある190センチの大型ストライカーは、久保を心から応援する“ファン”の一人と自任する。昨年、久保のレアル・マドリード加入が決まった際には、『サカノワ』の取材に対し、「素晴らしいこと。彼は世界一の選手になれる逸材」と期待を寄せていた。

 ケガを乗り越えながら札幌の最前線をけん引する38歳のFWにとって、JリーグのFC東京在籍時にも対戦したことのある久保のスペインでの活躍ぶりは、大きな刺激になっているようだ。

 そんなジェイが今回、久保が10月3日のアトレティコ・マドリード戦で5分間の出場機会しか得られなった記事を引用するとともに、次のように英語でつぶやいた。

「This manager doesn’t know what he is doing!

 It was the same at arsenal and he got sacked!!

 Kubo should be starting every game!!」

(この監督は自分が何をしているのか分かっていません。

 アーセナルの時と同じように、解雇されるぞ!!

 久保はすべての試合で先発で起用されるべきです!!)

 ジェイはアーセナルの下部組織出身でもある。昨季のエメリ監督(リーグ戦低迷とヨーロッパリーグ敗退で解任)への不満も重なって、やや過激なメッセージを発しているようだ。

 レアル・マドリードからビジャレアルに期限付き移籍した19歳の久保は、これまで開幕からリーグ5試合連続で途中出場している。まだ先発出場は果たせていないが、エメリ監督も久保の能力を評価していて、コンスタントに出場機会を与えているとも言える。

 チームはリーグ戦で2勝2分1敗とまずまずの成績を収め、久保は本来主戦場としてきた右サイドで序列的に三番手になっている。目に見える結果を残せていないのも事実ではある。今後はヨーロッパリーグ(EL)との連戦にも突入するだけに、そこで巡ってくるチャンスを掴んでいくことになるか。

注目記事:久保建英を絶賛してきた元イングランド代表FW、札幌ジェイがレアル移籍に「世界一目指せる選手」と喜ぶ

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads