【札幌】元横浜FMウーゴ・ヴィエイラを獲得!「世界で最高の国、素晴らしいクラブに戻ることになり幸せ」背番号は――

横浜F・マリノス時代のウーゴ・ヴィエイラ。(C)SAKANOWA

2018年までJ1で2年連続二桁ゴール。隔離期間を経てチーム合流に。

 J1リーグ北海道コンサドーレ札幌は10月29日、ポルトガル1部のジル・ヴィセンテFCとの契約満了に伴いフリーになっていた元横浜F・マリノスのFWウーゴ・ヴィエイラを完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「9」。

 ウーゴ・ヴィエイラは1988年7月25日生まれ、ポルトガル出身、32歳。178センチ・73キロ。FW。

 これまで、ポルトガルのサンタリアFC、SCブラガ、ジル・ビセンテ、トルコのスィヴァス・シュポルなどでプレー。直近まで所属したジル・ビセンテでは、短い期間だが藤本寛也とチームメイトだった。

 横浜FMでは2017シーズンJ1リーグ28試合・10得点、ルヴァンカップ5試合・3得点、天皇杯5試合・5得点、2018シーズンJ1リーグ31試合・13得点、ルヴァンカップ10試合・5得点、天皇杯3試合・4得点を記録。昨季J1リーグ制覇を果たしたチームの攻撃的なスタイルの基盤を作るうえで重要な役割を果たした一人だ。

 ウーゴ・ヴィエイラは、次のようにコメントしている。

「この度、北海道コンサドーレ札幌に加入することになったウーゴ・ヴィエイラです。世界で最高の国、そして素晴らしいクラブに戻ることになり幸せに思っております! 早く札幌のユニフォームを着て、皆さんの前で活躍できることを楽しみにしています! よろしくお願いします」

 ポルトガル人ストライカーは来日後、隔離期間などを経てチーム合流となる。チーム合流日は決まり次第発表される。

【注目記事】
元横浜FMウーゴ・ヴィエイラの行き先は?札幌、G大阪を「フォロー」
日本代表GK権田修一が語ったウーゴ・ヴィエイラの脅威「例えば45度からのシュートに対し」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Hugo Filipe da Costa Oliveira(HUGO VIEIRA)joins HOKKAIDO consadole SAPPORO.

Ads

Ads