×
×

【C大阪】ニューヒーロー賞に瀬古歩夢。同世代、菅原由勢の日本代表デビューは「非常に刺激になった」

ニューヒーロー賞を受賞したC大阪の瀬古歩夢。

明日、プロとして初の大阪ダービーに挑む!

 Jリーグは11月2日、2020JリーグYBCルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」にセレッソ大阪のDF瀬古歩夢が決定したと発表した。今季ルヴァンカップのグループステージ3試合とプライムステージ 1 試合の計4試合にフル出場し、センターバックとして1失点に抑える安定した守備に貢献した。

 またリーグ戦でも8 月以降は全試合のピッチに立っている。Jリーグは「大会を通じて成長するというニューヒーロー賞にふさわしい活躍を見せたことが評価されました」と評している。賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈される。

 瀬古は2000年6月7日生まれ、大阪府出身、20歳。183センチ・72キロ。C大阪U-18―C大阪。今季ルヴァンカップ4試合、J1リーグ20試合・1得点を記録している。

 瀬古は次のようにコメントしている。

「ルヴァンカップのニューヒーロー賞に選出していただき、とても光栄です。ルヴァンカップはもうすでに敗退してしまって残念ですが、リーグ戦ではもっともっと活躍して、チームのために全力で戦っていきたいと思っています。これからは、J リーグを盛り上げ、そして世界に羽ばたいていける選手になれるよう頑張っていきたいと思います。 ありがとうございました」

 また、受賞決定後のメディア取材に応じた瀬古は、個人の表彰は過去にもなかったと驚くとともに喜んだ。日本代表で活躍することを具体的な目標に掲げ、オランダでの10月シリーズで同世代であるAZアルクマールのDF菅原由勢が国際Aマッチデビューを果たしたことについて、「非常に刺激を受けました」と、同じDFとしてライバル心を燃やしていた。

 ルヴァンカップでも結果を残すことで、チーム内でポジションを掴んでいった。「もっともっとやらなければいけないことがたくさんありますが、現時点で試合に出られていることには満足しています」と、さらに先を見つめていた。

 明日11月3日には、自身トップチームでは初となるガンバ大阪とのホームでの「大阪ダービー」に挑む!

注目記事:「ノックアウトされたボクサーのようだ」原口元気、室屋成…大敗ハノーファーの番記者が奮起を促す

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads