×

ワッキーさんが中咽頭癌で約2か月間入院「全力で頑張ってきます」

ペナルティのワッキーさん(昨年の川崎対磐田戦より)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ツイッターで報告。ステージ1と診断される。

 ペナルティのワッキーさん(本名:脇田寧人さん)が6月7日、自身のツイッター(@wakitayasuhito)で中咽頭癌のステージ1と診断され、約2か月間入院することになったと明かした。

 ワッキーさんは次のようにツイッターで報告している。

「世間様が大変な時期に自分の事ですいません。先月、自分の喉に癌がみつかり、中咽頭癌のステージ1と先生から伝えられました。そして明日6月8日から治療のため約2ヵ月間入院することになりました。

 また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!

 ペナルティ ワッキー」

 名門の市立船橋高校サッカー部出身で、2年下の後輩には川崎フロンターレの鬼木達監督がいる。昨年の川崎対ジュビロ磐田戦では、ワッキーさんが「かわさき一日献血大使」を務め、ふろん太くん相手に強烈なPKを突き刺して、スタンドをどよめかした(川崎が勝利を収めた)。

 また2シーズン連続、DAZNでJ1リーグ全試合を観戦。独自の切り口で様々な選手を絶賛し、その着眼点は多くの人の好評を博してきた。

関連記事:【川崎】桐蔭横浜大MF橘田健人の来季加入が内定「両親に活躍する姿を見せたい」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads