【鹿島】濃厚接触6人含め60人全員が陰性。Jリーグ公式のPCR検査で

鹿島の染野唯月。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

前倒しで検査実施、染野は手術に合わせて陰性確認。週末はアウェー仙台戦!

 J1リーグの鹿島アントラーズは11月19日、新型コロナウイルス感染症陽性判定のため自宅療養中の永戸勝也と右足関節の手術を受けた染野唯月を除き、現在隔離中の濃厚接触者6人(杉岡大暉、荒木遼太郎、町田浩樹、関川郁万、山田大樹、常本佳吾)を含むトップチーム選手とチーム関係者を合わせた60人に対し、Jリーグ公式の新型コロナウイルス感染症PCR検査を実施し、全員が陰性となったと発表した。

 検査は同日実施予定だったJリーグが提供する新型コロナウイルス感染症に関する公式検査を前倒しして行った。また、染野は11月18日の手術に合わせてPCR検査を実施し、陰性判定を受けている。

 鹿島は11月21日15時から、アウェーでベガルタ仙台とユアテックスタジアム仙台で対戦する。

注目記事:【鹿島】サントスのMFピチューカにオファー、しかし拒否される!?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads