×

フルミネンセMFドージが柏移籍で「合意」?ブラジルメディアが報じる

柏レイソルのサポーター。(C)SAKANOWA

守備的なセンターハーフとして、今季公式戦26試合に出場。直近の試合は欠場に。

 ブラジルメディア『グローボ』は11月25日、ブラジル1部(セリエA)のフルミネンセFCに所属するMFドージ(DODI)がJ1リーグの柏レイソルに移籍することで合意したと報じた。

 ドージは1996年4月17日生まれ、ブラジル・サンパウロ州出身の24歳、170センチ。フルミネンセのほか、クリシューマECでもプレー経験がある。

『トランスファーマーケット』によると、フルミネンセとの契約は今年12月いっぱいとなっている。センターハーフ(守備的ボランチ)がメインポジションで、ボール奪取力と展開力に長けるタレント。チームの要である中心選手として今季これまでブラジル1部では19試合(1707分)・1得点・1アシスト、公式戦通算26試合(2317分)に出場している。

 記事によると、年俸は「100万ドル(約1億円)」ということだが、こちらは定かではない。いずれにせよ「フルミネンセよりもはるかに高い」オファーが提示されたそうである。

 ドージ側は海外でプレーしたい意向を示し、一方、今季まで4年契約を結んでいたフルミネンセも延長に向けて交渉を重ねてきた。しかし合意には至らず、ドージは出発するための準備を進めているということだ。

 実際、直帰11月23日に行われたブラジル1部のインテルナシオナル戦(〇2-1)、ドージは欠場している。

 J1復帰1年目の今季の柏レイソルは、ネルシーニョ監督のもと、これまでJ1リーグ13勝5分10敗(54得点・41失点)の勝点44で暫定10位。2021シーズン、さらなる上位進出、そしてタイトル獲得に向けて、柏が新たなブラジリアン助っ人を獲得するのか――。

 新シーズンに向けて、各クラブが動き始めているようだ。

注目記事:メッシが日本でプレー?来夏、マンCと契約を結んだあとマリノス移籍も!?

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads