【FC東京】ニューバランスと来季からオフィシャルサプライヤー契約「アジアで最も有望なチームの一つ」

FC東京がニューバランスと来季からのオフィシャルサプライヤー契約を締結。(C)F.C.TOKYO

「FC東京には素晴らしいストーリーがあり、その重要な一翼を担えることに興奮しています」

 J1リーグのFC東京は12月2日、『ニューバランス』と2021シーズンからオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。FC東京はニューバランスのサポートを得て、サッカーのパフォーマンス向上を図るとともに、ブランド力の向上や東京における接点を増加させることで、さらなる飛躍を目指す。

 ニューバランスフットボールゼネラルマネージャーのケニー・マッカラム氏は、次のようにコメントしている。

「ニューバランスは、FC東京のスポンサーシップを発表できることを嬉しく思います。FC東京には素晴らしいストーリーがあり、その重要な一翼を担えることに興奮しています。FC東京は、象徴的な都市のナンバーワンチームであり、アジアで最も有望なチームの一つです。私たちは、チームとサポーターの真のスピリットを表現できるような、ピッチ上での革新的で高性能な製品を開発することを楽しみにしています」

 また、東京フットボールクラブ株式会社の大金直樹社長は次のようにコメントしている。

「新たにニューバランス様とオフィシャルサプライヤー契約を締結できたことを大変嬉しく思います。コロナ禍の影響は2021シーズンも残ることが予想され、JリーグそしてわれわれFC東京にとって厳しい環境が続きます。その状況下においても、スポーツだけでなくファッション、ライフスタイルの領域で独自性を持ちながら、常に進化し続けている『ニューバランス』というブランドを身に着け、ファン・サポーターとともに新しい東京を創っていけることを楽しみにしております。改めましてニューバランス様の多大なお力添えに感謝申し上げます」

◆ニューバランスフットボールについて
ニューバランスフットボールは、 選手とゲームのユニークなニーズに焦点を当て、製品の設計と開発に独自のアプローチを取っています。これは、 FCポルト、アスレチック・ビルバオ、LOSCリール、コスタリカ、パナマのナショナルチームなど、世界の偉大なサッカークラブの羨望の的となっているラインアップや、ゲームの最高レベルで活躍するトップ選手のロスターなどのスポンサーシップの質の高さに反映されています。ニューバランスフットボールの詳細については、http://www.newbalance.com/football をご覧ください。 ニューバランス フットボールは、Facebook、Twitter、Instagramでご覧いただけます。

◆ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、 https://shop.newbalance.jp をご覧ください。

注目記事:久保建英の獲得厳しい?ベティスは冬の補強を検討せず。理由は…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads