×
×

【鹿島】最終節間に合う?エヴェラウドが鼻骨骨折で14日に手術、今週中には練習復帰

鹿島のエヴェラウド。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

19日は4位C大阪とホームゲーム、他力ではあるが逆転4位の可能性も。

[J1 34節] 鹿島 – C大阪/2020年12月19日14:00/カシマサッカースタジアム

 J1リーグ鹿島アントラーズは12月15日、12日のJ1リーグ32節の清水エスパルス戦で負傷したエヴェラウドについて、14日に東京都内の病院で、鼻骨骨折のため手術を受けたと発表した。

 クラブによると、術式は鼻骨骨折整復固定術。今週中には全体練習に復帰予定ということだ。 

 今季シャペコエンセから加入したエヴェラウドはこれまで32試合に出場、リーグ2位の17ゴールを決めている。8試合連続で先発出場した清水戦は、負傷のため67分に交代していた。

 鹿島は19日14時からJ1リーグ最終節、セレッソ大阪とのホームゲームが組まれている。勝点1差(C大阪が59、鹿島が58)。C大阪は16日にサガン鳥栖戦があるため、その結果にもよるが、勝てばアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場の可能性がある4位(他力では3位にも)に浮上できる大一番だ。

 手術からわずか5日での実戦復帰はさすがに厳しいか……。あるいはフェイスガードなどを着用する形で、今季チーム最多スコアラーがベンチ入り、さらにはピッチに立つことはあるのか!? 

注目記事:【鹿島】上田綺世が語った浦和との“ダービー”「下部組織の頃からその関係は理解していた」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads