【J2リーグ全クラブ監督人事一覧】新体制は22チーム中5チーム。初昇格の秋田が吉田謙監督続投

トピックス・ニュース, Jリーグ

J2J3Jリーグ

サカノワスタッフ

京都の新監督に就任した曺貴裁氏。来季、注目のチームに!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

群馬は奥野僚右体制を継続。残すは昇格組の相模原の発表のみに。

 J2リーグは12月20日に全日程を終え、31日までにほぼすべてのチームで2021シーズンの陣容が固まった。22チーム中、新体制は5チームとなりそうだ。

 ザスパクサツ群馬は奥野僚右監督の続投を発表、エースの大前元紀の残留も決定している。またJ3リーグで様々な新記録を樹立してクラブ初のJ2昇格を成し遂げた秋田は、吉田謙監督の続投が決定している。

 あとは同じく昇格を果たしたSC相模原。兄貴分として親しまれるだけに残留濃厚と言われる三浦文丈監督の去就発表を残すのみとなった。

 2021シーズンは、自動降格4チーム、自動昇格2チームという厳しいレギュレーションでの戦いとなる。

 2020シーズンから2021シーズンへ。J2クラブの監督人事を一覧にまとめた。

▼J2リーグ 2020→2021シーズン監督人事一覧
◎チーム名
現在の監督 
→ 来季去就/新監督

◎ブラウブリッツ秋田
吉田 謙
→ 続投決定

◎モンテディオ山形
石丸清隆
→ 続投決定

◎水戸ホーリーホック
秋葉忠宏
→ 続投決定

◎栃木SC
田坂和昭
→ 続投決定

◎ザスパクサツ群馬
奥野僚右
→ 続投決定

◎大宮アルディージャ
高木琢也
→ 退任決定
後任:岩瀬健氏の就任決定

◎ジェフユナイテッド千葉
ユン・ジョンファン
→ 続投決定

◎東京ヴェルディ
永井秀樹
→ 続投決定

◎FC町田ゼルビア
ランコ・ポポヴィッチ
→ 続投決定

◎SC相模原
三浦文丈
→ 続投濃厚

◎ヴァンフォーレ甲府
伊藤 彰
→ 続投決定

◎松本山雅FC
柴田 峡
→ 続投決定

◎アルビレックス新潟
アルベルト
→ 続投決定

◎ツエーゲン金沢
柳下正明
→ 続投決定

◎ジュビロ磐田
鈴木政一
→ 続投決定

◎京都サンガF.C.
實好礼忠
→ 退任決定
後任:曺貴裁氏の就任決定

◎ファジアーノ岡山
有馬賢二
→ 続投決定

◎レノファ山口FC
霜田正浩
→ 退任決定
後任:渡邉晋氏の就任決定

◎愛媛FC
川井健太
→ 退任決定
後任:和泉茂徳氏の就任決定

◎ギラヴァンツ北九州
小林伸二
→ 続投決定

◎V・ファーレン長崎
手倉森誠
→ 退任決定
後任:吉田孝行氏の就任決定

◎FC琉球
樋口靖洋
→ 続投決定

注目記事:【J1リーグ全クラブ監督人事一覧】仙台に手倉森誠氏が復帰。20チーム中15チームが続投

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads