×
×

【札幌】復帰決定の小野伸二、もう一花咲かせる「初タイトル、ACL出場を目指し、持てる力を全てチームに注ぐ」

札幌への加入が決定した小野伸二。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

沖縄から北海道へ。2019年8月以来の帰還。

 J1リーグの北海道コンサドーレ札幌は1月1日、FC琉球を昨季限りで退団した小野伸二(ONO Shinji)を完全移籍で獲得したと発表した。2019年8月以来、最南端の沖縄から最北端の北海道への帰還を果たす。

 小野は1979年9月27日生まれ、静岡県出身、175センチ・74キロ。

 清水商業高校 ― 浦和レッズ ― フェイエノールト(オランダ) ― 浦和レッズ ― Vfmボーフム(ドイツ) ― 清水エスパルス ― ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア) ― 北海道コンサドーレ札幌 ― 琉球。2020シーズンはJ2リーグ14試合に出場。通算成績は、日本代表56試合・6得点 。1998年・2002年・2006年のワールドカップ(W杯)に出場。

 小野は次のようにコメントしている。

「新年あけましておめでとうございます。この度、北海道コンサドーレ札幌に移籍することになりました。初タイトル、ACL出場を目指して、自分の持てる力を全てチームに注ぎたいと思います。北海道の皆さん またよろしくお願いします。 北海道コンサドーレ札幌 小野伸二」

 小野が練習にいると、周りにいる選手たちの力が最大限まで引き出されていく。そういった札幌であり、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のもとで実証されてきた相乗効果を含めての獲得であるだろう。小野が札幌で、もう一花を咲かせる。

注目記事:【浦和 IN&OUTまとめ】新加入10人、退団7人決定。年明けには…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads