×
×

徳島FW垣田裕暉、鹿島からのレンタル延長が決定「アントラーズより上に行けるように頑張りたい」

徳島ヴォルティス、さあJ1だ!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

徳島のサポーターへ「今シーズンもチームのために走って戦う」と誓う。

 鹿島アントラーズから徳島ヴォルティスに期限付き移籍中のFW垣田裕暉(KAKITA Yuki)が1月5日、2021シーズンも引き続き徳島に期限付き移籍されることが決まった。なお垣田は2021シーズン、鹿島とのすべての公式戦に出場できない。 両クラブが同日発表した。

 レンタル期間は1月31日まで。垣田は1997年7月14日生まれ、群馬県出身、23歳。187センチ・78キロ。

 これまでのキャリアは、鹿島アントラーズジュニアユース ― 鹿島ユース ― 鹿島 ― ツエーゲン金沢 ― 徳島(2020年から)。これまでの通算成績は、J1リーグ3試合・ 0得点 、J2リーグ147試合・37得点、ルヴァンカップ2試合・0得点、天皇杯7試合・1得点。2020シーズンは、チーム最多、リーグ3位となる17得点(42試合出場)を決めて、徳島のJ1昇格に大きく貢献した。

 垣田は鹿島のサポーターに向けて、「今シーズンは同じ舞台に立てるのでアントラーズよりも上にいけるよう、頑張りたいと思います。また、個人としても結果にこだわり、皆さんに成長した姿を見せたいです」とコメントしている。

 一方、徳島のサポーターに向けて、「今シーズンもチームのために走って戦い、J1の舞台でも活躍できるよう頑張りたいと思います! ファン・サポーターの皆さんもクラブと共に戦いましょう!」と呼び掛けている。

 7年ぶりのJ1昇格を果たした徳島にとって、エースとともに2021シーズンも戦えることが決定。大きな“補強”になったと言えそうだ。

注目記事:【高校選手権】「歴史を塗り替える」須藤直輝&小川優介、鹿島加入コンビがゴール!昌平が2大会連続ベスト8進出

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads