×
×

【鹿島】ブラジル人MFカイキを獲得!ブラジル1部130試合出場の実績

鹿島アントラーズのサポーター。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

左サイドが主戦場。2020シーズンはクルゼイロで、ブラジル2部25試合・4得点・1アシストを記録。

 J1リーグの鹿島アントラーズは1月12日、アル・シャバブFC(サウジアラビア)から昨季ブラジルのクルゼイロECに期限付き移籍していたブラジル人MFアルトゥール・カイキ(ARTHUR CAIKE) を完全移籍で獲得したと発表した。

 カイキ(本名: アルトゥール・カイキ・ド・ナシメント・クルス  ARTHUR CAIKE DO NASCIMENTO CRUZ)は1992年6月15日生まれ、28歳、ブラジル出身。174センチ・71キロ。

 これまでのキャリアは、次の通り。

 イラチSC(2010~11、ブラジル)― ロンドリーナEC(2011~12、ブラジル)― パラナ・クルーベ(2012、ブラジル)― コリチーバFC(2013、ブラジル) ― フィゲイレンセFC(2013、ブラジル)― ロンドリーナEC(2014~15、ブラジル)― CRフラメンゴ(2014、ブラジル)― アトレチコ・ゴイアニエンセ(2015、ブラジル) ― サンタクルスFC(2016、ブラジル)― シャペコエンセ(2017~18、ブラジル)― ピラミッドFC(2018、エジプト)― アル・シャバブFC(2018、サウジアラビア) ― ECバイーア(2019~20、ブラジル)― クルゼイロEC(2020、ブラジル)

  カイキは期限付き移籍でクルゼイロに所属していたため、保有元のアル・シャバブFC(サウジアラビア)からの加入となる。

 2020シーズンはブラジル2部(セリエB)で、25試合・4得点・1アシストを記録。先発した試合では、右利きであるが、左MFとして13試合、左ウイングとして3試合、右MFとして1試合に出場している。

 通算成績はブラジル1部(セリエA)130試合・20得点・11アシスト、2部101試合・25得点・4アシスト。

注目記事:【高校選手権】内田篤人氏が青森山田エース松木玖生の“秘話”を明かす

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads