×

【浦和 IN&OUTまとめ】新加入10人、退団9人。橋岡大樹のベルギー移籍で最終ラインの競争激化、新人の藤原優大らにもチャンス

浦和の橋岡大樹。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

遠藤航に続くSTVV行き。原口元気、関根貴大以来のユース出身の海外挑戦に。

 J1リーグの浦和レッズは1月31日、日本代表DF橋岡大樹のベルギー1部シント=トロイデンVV(STVV)への期限付き移籍が決まったと発表した。買取オプションの有無は発表されていないが、タイミング的にも基本的には完全移籍を前提にした移籍と見られる。

 これで浦和の2021シーズンは、新加入10人、退団9人になった。日本代表のMF遠藤航(現・VfBシュツットガルト)に続いての浦和からのSTVV移籍に。また、浦和の下部組織出身では、原口元気(現・ハノーファー96)、関根貴大(現・浦和)に続く3人目の海外移籍だ。

 橋岡は昨季、右サイドバックとセンターバックでプレー。彼の退団を見据えての西大伍の獲得だったことも分かる。最終ラインのポジション争いは活性化され、2年目のトーマス・デン、さらには新人の藤原優大、福島竜弥にとってはチャンスとなる。

 1月31日時点で発表されている浦和のIN & OUTは次の通り。

◆IN◆
塩田仁史/GK ← 栃木 完全
西 大伍/DF ← 神戸 完全
藤原優大/DF ← 青森山田高 新人
福島竜弥/DF ← 浦和レッズユース 新人
明本考浩/MF ← 栃木 完全
田中達也/MF ← 大分 完全
金子大毅/MF ← 湘南 完全
小泉佳穂/MF ← 琉球 完全
大久保智明/MF ← 中央大 新人
伊藤淳樹/MF ← 流通経済大 新人

※宮本優太(DF/流経大)は2022年加入内定。20年特別指定。

◆OUT◆
福島春樹/GK → 京都 期限付
橋岡大樹/DF → シント=トロイデン 期限付
鈴木大輔/DF → 千葉 完全
岩武克弥/DF → 横浜FC 完全
青木拓矢/MF → FC東京 完全
長澤和輝/MF → 名古屋 完全
エヴェルトン/MF → 退団
マルティノス/MF  → 退団
武富孝介/MF → 京都

注目記事:【浦和】橋岡大樹のシントトロイデン移籍が決定。現地サイトで「皆さんに勇気、元気、そして感動を与えます」と決意。西野TDも「世界で活躍する選手に」と期待

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads