×

【FC東京】原大智がクロアチア1部に完全移籍「人生一度限り。環境を変えて戦おうと決意」

NKイストラへの移籍が決まったFC東京の原大智。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

現在10チーム中最下位のNKイストラへ。

 FC東京は2月7日、原大智(HARA Taichi)がクロアチア1部のNKイストラ1961(NK Istra 1961)に完全移籍することが内定したと発表した。メディカルチェックを経て正式契約に至る。

 原は1999年5月5日生まれ、東京都日野市出身、191センチ・84キロ。これまでのキャリアは、多摩平Jr.SC ― FC東京サッカースクール飛田給スクール ― 深川アドバンスクラス ― 国分寺アドバンスクラス2012-2014 ― FC東京U-15むさし ― FC東京U-18 ― FC東京。

 2019シーズンはJ3リーグで30試合・19ゴールと活躍。そして2020シーズンはJ1リーグ26試合・3得点を記録していた。

 これまでに、U-18・U-19・U-20日本代表に選ばれてきた経験がある。

 原は次のようにコメントしている。

「この度、NK Istra 1961に移籍することになりました。東京には、小学2年生からお世話になり、心の底から大好きなチームです。

 チームを離れることは寂しいし、不安なこともありますが、人生一度限りなので新たに環境を変えて戦おうと決意しました。どこでも、どんな状況でも、自分次第だということを自分に言い聞かせて、また皆さんに成長した姿をお見せしたいと思います。

 向こうでも楽しむことを忘れずプレーしていきます。たくさんの熱い応援ありがとうございました!」

 イストラは現在クロアチアリーグ3勝4分11敗の勝点13。10チーム中最下位と苦しんでいるだけに、原には救世主としての役割が期待される。

注目記事:【浦和】小泉佳穂が沖縄SV戦の一発に「意味あるゴール」。開幕のFC東京戦へ強い意欲!空き時間の将棋に西大伍も参戦

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads