×
×

【浦和】柏木陽介と杉本健勇が沖縄で外食の規律違反「到底認められる行為ではない」として厳重注意と罰金

浦和の杉本健勇(左)と柏木陽介(右)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

繰り返しの規律違反になった柏木の合流は未定。

 J1リーグ浦和レッズは2月10日、柏木陽介と杉本健勇が沖縄トレーニングキャンプ中に規律に反して外食をする行為があったとして、二人に厳重注意と罰金の処分を科した。繰り返しの規律違反になった柏木の練習合流は未定となっている。

 チームは沖縄トレーニングキャンプ中、近隣のコンビニエンスストア以外への外出および外食を禁止していた。にもかかわらず、2月4日16時から18時ごろの間、飲食店にて2選手が外食を行ったことが分かった。

 クラブは次のようにコメントしている。

「このような行為はチームの規律を乱し、クラブとして到底認められる行為ではありません。2021シーズン開幕前にこのような事態でみなさまをお騒がせし、誠に申し訳ございません。すべての関係者のみなさまに対し、深くお詫び申し上げます」

 そのうえでクラブは、二人に対し次のような処分を下した。

▼柏木陽介
厳重注意と罰金に加え、繰り返しのチーム規律違反行為があったため、トレーニング参加については、現状未定。

▼杉本健勇
厳重注意と罰金。2月10日からチームトレーニングに参加。

【PCR検査について】
事象判明後、速やかに柏木陽介、杉本健勇はPCR検査を受け、陰性を確認している。

注目記事:【浦和】レオナルド一転残留?移籍噂の山東泰山がACLライセンス剥奪

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads