×

【横浜FM3-3広島】前田大然が2ゴール!高速アタックと渾身ダイビングヘッドで持ち味発揮

横浜FMの前田大然(2節・広島戦より)。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

広島はVARチェックを経て得たPK2発などリードを保てず。

[J1 2節] 横浜FM 3-3 広島/2021年3月7日13:00/日産スタジアム

 J1リーグ横浜F・マリノス対サンフレッチェ広島は、互いに譲らず3-3で引き分けた。横浜FMのFW前田大然が2ゴールを決める活躍を見せた。

 ホームチームが立ち上がりからボール保持率で上回り敵陣で試合を進める。しかし13分、エゼキエウにゴール前でボールを奪われると、チアゴ・マルシンスが倒してPKを与える。これをジュニオール・サントスに決められてしまう。

 さらに27分、フリーキックの流れから東俊希に追加点を奪われてしまう。

 それでも34分、前田が反撃の狼煙を上げるシュートをねじ込む。

 前半終了間際にVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)のチェックを経て再びPKを与え、ドウグラス・ヴィエイラに3点目を献上するものの、後半、横浜FMは猛烈な反撃を見せる。

 渡辺皓太の投入で攻撃のスイッチが入ると、54分、オナイウ阿道がターンからシュートをねじ込み1点差に。そして67分、渡辺のクロスに、前田がダイビングヘッドで叩き込み、この日2点目! ついに3-3の同点に追いつく。

 両チームともに交代カードを切り、勝利への執念を見せる。横浜FMは新戦力のブラジル人アタッカーのエウベルがデビュー。さっそく左サイドを切り裂くドリブル突破からチャンスを作り出す。

 しかし互いに譲らず、1-1のドロー。ともにリーグ戦初勝利は次節へおあずけとなった。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽横浜F・マリノス
▼先発
GK
31 オビ・パウエル・オビンナ
DF
27 松原 健
13 チアゴ・マルチンス
4 畠中 槙之輔
5 ティーラトン
MF
6 扇原 貴宏
24 岩田 智輝
(49分 26 渡辺 皓太)
10 マルコス・ジュニオール
(73分 18 水沼 宏太)
FW
23 仲川 輝人
(73分 35 樺山 諒乃介)
45 オナイウ 阿道
38 前田 大然
(81分 7 エウベル)

▼控え
GK
1 高丘 陽平
DF
15 伊藤 槙人
25 小池 龍太

▼監督
アンジェ・ポステコグルー

▽サンフレッチェ広島
▼先発
GK
38 大迫 敬介
DF
2 野上 結貴
4 荒木 隼人
(73分 25 茶島 雄介)
19 佐々木 翔
24 東 俊希
MF
15 藤井 智也
(56分 29 浅野 雄也)
8 川辺 駿
6 青山 敏弘
(73分 30 柴﨑 晃誠)
14 エゼキエウ
(56分 10 森島 司)
FW
9 ドウグラス・ヴィエイラ
(67分 23 鮎川 峻)
37 ジュニオール・サントス

▼控え
GK
1 林 卓人
MF
18 柏 好文

▼監督
城福 浩

横浜FM対広島は互いに譲らず!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA
広島はドウグラス・ヴィエイラがPKで今季初ゴール!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

注目記事:本田圭佑がネフチ・バクー加入で合意。「数日中に到着」と地元メディア。アゼルバイジャン初の日本人選手誕生へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads