【福岡】甲南大DF井上聖也の来季加入内定「僕一人ではここまで辿り着くことはできませんでした」

(C)SAKANOWA

「1日でも早くベスト電器スタジアムで熱いサポーターの皆さんと共に闘える日を楽しみに、精進して参ります」

 J1リーグのアビスパ福岡は3月12日、甲南大学のDF井上聖也(INOUE Seiya)の来季加入が内定したと発表した。

 井上は1999年11月9日生まれ、兵庫県出身、21歳。187センチ・80キロ。これまでのキャリアは、末広FC ― 宝梅中 ― 県立西宮高 ― 甲南大。ポジションはディフェンダー。右利き。

 井上は次のようにクラブを通じてコメントしている。

「この度アビスパ福岡に加入することになりました、甲南大学の井上聖也です。 アビスパ福岡という素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートでき、非常に嬉しく思います。しかし、僕一人ではここまで辿り着くことはできませんでした。これまで僕の成長に関わってくださった全ての人に感謝し、プロサッカー選手として感謝の気持ちを結果で表現したいと思います。 1日でも早くベスト電器スタジアムで熱いサポーターの皆さんと共に闘える日を楽しみに、精進して参ります。 応援の程、よろしくお願い致します!」

注目記事:【日韓戦決定】韓国人選手の市場価格トップ10。ソン・フンミンが桁違いの117億円

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads