【G大阪】元アーセナルの28歳ブラジル人FW獲得「一緒に目標を実現しましょう」

アーセナル時代、親善試合でのウェリントン・シルバ。(Photo by Ben Hoskins/Getty Images)

元U-17ブラジル代表ウェリントン・シルバ、フルミネンセから完全移籍で!

 J1リーグのガンバ大阪は3月25日、FWウェリントン・シルバ(Wellington Alves da Silva)をブラジル1部フルミネンセFCから完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「28」。日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日する予定。入国後もJリーグが一括管理する14日間の待機期間を経てチームに合流する。

 ウェリントン シルバは1993年1月6日生まれ、28歳。ブラジル出身。173センチ・65キロ。右利き。これまでのキャリアは、次の通り。

 フルミネンセFC(ブラジル) ―  アーセナルFC(イングランド) ― レバンテUD (スペイン/期限付き) ―  CDアルコヤーノ(スペイン/期限付き) ― SDポンフェラディーナ(スペイン/期限付き)― レアル・ムルシアCF(スペイン/期限付き) ― UDアルメニア(スペイン/期限付き) ― ボルトン・ワンダラーズ(イングランド/期限付き) ― フルミネンセ(ブラジル) ― インテル・ナシオナル(ブラジル/期限付き)。

 2009年にはブラジルU-17代表にも選ばれている。ブラジル1部(セリエA)では通算91試合・10得点・7アシストを記録している。

 ウェリントン・シルバはG大阪を通じて次のようにコメントしている。

「こんにちは、皆さん。ガンバ大阪の一員になれて本当に幸せです。僕自身はじめてのアジアでのチャレンジになります。チームメイトのみんなと一緒になって、皆さんと一緒になって目標を成し遂げたいと思います。そのためにチームメイトのみんなと僕自身も日々成長できるように努力します。早くチームに合流できることを楽しみにワクワクしています。一緒に目標を実現しましょう」

【 浦和レッズ 】ティティパンの獲得を検討か。元大分ボランチ、タイメディアが報じる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads