×

内田篤人さんがサッポロビール「大人のエレベーター」に登場。行き先は“33階”

(C)サッポロ生ビール黒ラベル

内田さんのサッカーに対する強い想いに妻夫木聡さんが聞き入る場面も。

 サッポロビール(株)は3月26日から、「サッポロ生ビール黒ラベル」の TVCM「大人エレベーター」シリーズ第37弾を全国で放映開始した。今回は33歳の大人代表として日本代表と鹿島アントラーズ、シャルケ04で活躍した内田篤人さんが登場する。

 内田さんは人懐っこい笑顔とひょうひょうとした語り口の中にも、一つのことを追求して世界に認められ戦ってきた力強い自身の人生観を語っている。そんな内田さんと妻夫木聡さんの会話のなかで描かれる世界観が、 20代・30代を中心とした若い世代のお客様への新たな気付きを生むとともに、幅広く「大人」のお客様に共感していただけると期待。同社は「『サッポロ生ビール黒ラベル』は、今後ともさまざまなお客様接点において『大人の★生』を訴求することで、ブランドのさらなる活性化を図っていきます」とメッセージを伝えている。

 エレベーターの階数表示が“33階”を指し扉が開くと、眩い陽光が妻夫木さんの顔を照らす。そこに広がっているのは広々とした荒野に続く一本道。埃っぽく乾いた空気の中、33歳の大人代表、内田篤人さんが路傍に置かれたトレーラーハウスの横で妻夫木さんを出迎える。内田さんのサッカーに対する強い想いに妻夫木さんが聞き入る場面もありながら、内田さんも時に冗談や選手時代の裏話で場を和ます。 しばしば内田さんから妻夫木さんへ質問する場面も。 

 ※サッポロビールのホームページでCM本編を公開中。 https://www.sapporobeer.jp/beer/index.html

【WEB 限定】「44 種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン連動オフトークムービー

 4月1日に「サッポロ生ビール黒ラベル」が発売44周年を迎えることを記念して、3月1日より「44種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーンを実施中。今回CM撮影時に、妻夫木さんと内田さんにその 44 種のビヤグラスの中から好きなものを選んでもらい、オフトークをしてもらったWEB限定動画も公開している。44種の中からお気に入りのグラスを選ぶ様子やCM撮影にまつわる率直な感想など、オフトークならではの二人の会話を楽しめる。

◎オフトークムービーはこちら: https://www.sapporobeer.jp/beer/sp_interview/

【内田篤人】 1988年、静岡県出身。 2006年に清水東高校から鹿島アントラーズに加入。2007年〜2009年の J リーグ3連覇に大きく貢献した。2008年北京オリンピック出場、2010年南アフリカW杯メンバーに選出され、W杯後の7月にドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04へ移籍。日本人初のUEFAチャンピオンズリーグベスト4、ドイツカップ(DFBカップ)優勝と新たな歴史を刻んだ。2018年シーズンからは古巣の鹿島アントラーズへ復帰し、同年のAFCアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では鹿島の初優勝に貢献。2020年8月に電撃引退。同年9月からは、指導者として後進の育成に力を注ぐ活動を始めると共に、メディアにも多数出演し活躍の場を広げている。

(C)サッポロ生ビール黒ラベル

注目記事:【PHOTO】内田篤人コーチの白組、染野唯月2ゴールで勝つ│U-20日本代表

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads