×

安部裕葵ビッグチャンス演出。バルセロナBが昇格PO進出決定!

圧巻のパフォーマンスを見せた安部裕葵。(C)FC_Barcelona

3試合連続の途中出場、コンディションを上げる。

[セグンダB 第2ファーゼ] バルセロナB 2-1 イビサ /2021年5月2日(日本時間3日)/エスタディ・ヨハン・クライフ

 セグンダB(実質スペイン3部)の昇格プレーオフ・グループB第2ファーゼ、2位FCバルセロナBが首位に立っていたUDイビサに2-1の勝利を収め、プレーオフ本選出場権を獲得した。バルサBに所属する安部裕葵は3試合連続で途中出場し、ビッグチャンスも演出した。

 安部はバルセロナBが2-1とリードして迎えた73分に出場。復帰後、最も長い17分間(プラス・アディショナルタイム)の出場機会を得た。83分には安部のラストパスから決定的なチャンスが生まれたが、惜しくもゴールを逃した。

 試合はそのまま2-1で終了。この結果、バルサBは第2ファーゼの3位以内が確定。2部Aへの昇格プレーオフ出場を決めた。

 昇格プレーオフは5地区の上位3チーム、計15チームによって争われる。その上位4チームに入れば昇格できる。

 安部はコパ・アメリカで日本代表デビューを果たしたあとの2019年夏、鹿島アントラーズからバルセロナに移籍。4年契約を結び、バルサBからキャリアをスタートさせた。しかし2020年2月に右大腿二頭筋を損傷して手術を実施。昨年12月のエスパニョールB戦で復帰したものの、わずか出場3分で再びハムストリングスを傷めてしまった。その後厳しいリハビリを乗り越えて、このステージで復帰を果たしている。

注目記事:サイゴンFCが松井大輔、高崎寛之を登録除外、日本人スタッフ現役復帰へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads