×

【浦和】日本代表DF酒井宏樹の加入を正式発表。背番号は…「一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターのために」

オーバーエイジで選出されたU-24日本代表での酒井宏樹。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

オリンピック・マルセイユから完全移籍!選手登録は7月に。

 J1リーグの浦和レッズは6月10日、フランス1部(リーグ・アン)のオリンピック・マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹(SAKAI Hiroki)を完全移籍で獲得することで合意したと発表した。

 酒井は1990年4月12日生まれ、千葉県出身、31歳。183センチ・70キロ。背番号は「2」。

 これまでのキャリアは、柏マイティ ― ジュニアフットボールクラブ ― 柏マイティーフットボールクラブ ― 柏レイソルジュニアユース ― 柏レイソルユースU-15 ― 柏レイソルU-18 ― 柏レイソル ― ハノーファー96(ドイツ) ― オリンピック・マルセイユ(フ ランス)。

 日本代表として、国際Aマッチ通算65試合・1ゴール。2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)、2018年のロシアW杯の日本代表に選出されている。

 酒井は浦和を通じて、次のようにコメントしている。

「このたび、浦和レッズに加入することになりました酒井宏樹です。浦和レッズという伝統ある偉大なクラブの一員になることができ、大変光栄に思います。チームのコンセプトを理解し、1日でも早くピッチ内外でチームに貢献できるようベストを尽くしていきます。一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターの皆さんとともに喜びあうために頑張っていきますので応援よろしくお願いします!」

  酒井は現在オーバーエイジとして、U-24日本代表に参戦中。東京オリンピック出場は“内定”している。Jリーグの第2の選手登録期間(移籍ウインドー)は7月16日に開く。

注目記事:【日本代表】ピクシーに挑む!森保監督がスタメンの人選に言及。鎌田大地ら!?U-24代表戦のメンバー中心に構成へ

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads