×

【鹿島】ブエノが無事入国。14日間の待期期間のあと合流へ

鹿島のブエノが無事入国。(C)KASHIMA ANTLERS

アトレトコ・ミネイロから復帰。

 J1リーグの鹿島アントラーズは7月24日、ブラジル1部アトレチコ・ミネイロから復帰したDFブエノ(BUENO)が前日23日に日本へ無事入国したと発表した。 ブエノは新型コロナウイルス感染症防止のため定められている追加的防疫措置として、Jリーグにより一括管理される通称「Jリーグバブル」(宿泊施設と練習場がセット)での14日間の待機を経て、チームに合流する予定だ。

 ブエノ(本名:ウエリントン・ダニエル ブエノ Wellington Daniel BUENO )は1995年8月24日生まれ、ブラジル出身、25歳。182センチ・79キロ。

 これまでのキャリアは、ルイス・アントニオFC ― オレ・ブラジルFC ― ルイス・アントニオ ― ボタフォゴFC ― 千葉国際高 ― 清水エスパルス ― ヴィッセル神戸 ― 鹿島 ― 徳島ヴォルティス ― 鹿島 ― アトレチコ・ミネイロ ― 鹿島。

 通算成績はJ1リーグ42試合・1得点、J2リーグ15試合・1得点。昨季はブラジル1部(セリエA)1試合に出場している。

鹿島のブエノ。 写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

注目記事:「2番をつけろ」鹿島復帰の安西幸輝が内田篤人との会話を明かす。当初は遠慮したが…

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads