×

【G大阪】30周年記念ユニのデザイン決定!10/2札幌戦、特別シャツを全員にプレゼント

ガンバ大阪が10月2日の札幌戦で着用する、30周年記念マッチ特別ユニフォームのデザインが決定!(C)GAMBA OSAKA

クラブ創立30周年記念マッチへ準備着々。

 J1リーグのガンバ大阪は、10月2日のJ1リーグ31節・北海道コンサドーレ札幌戦を『クラブ創立30周年記念マッチ』と位置付けて開催すると発表した。この試合で選手が着用する30周年記念マッチ特別ユニフォームのデザインが決定。さらに当日、「30周年特別ユニフォームシャツ」が来場者全員にプレゼントされる。

 今季、G大阪では創立30周年記念事業として、「パナスタガンバ化プロジェクト」「クラウドファンディング」など様々な取り組みを実施。そしてメインイベントとなる『クラブ創立30周年記念マッチ』を10月2日の札幌戦で開催する運びとなった。

 選手は試合当日、ファン・サポーターの投票をもとにデザインされた30周年記念マッチ特別ユニフォームを着用する。また、当日の来場者には30周年記念ユニフォームがデザインされた「記念ユニフォームシャツ」がプレゼントされる。

 8月17日からは30周年記念限定グッズの第1弾を、公式オンラインショップにて数量限定で販売スタート(「太陽の塔×ガンバ大阪コラボぬいぐるみ」や「トートバッグ」など、10アイテムを展開)。第2弾は9月上旬、そして第3弾は10月上旬に記念マッチの写真を用いたグッズの販売を予定している。

 札幌戦のチケットは、9月18日12時から、ガンバチケット/Jリーグチケットにて販売される。また『クラブ創立30周年記念マッチ』では、サポーター・ファンに楽しんでもらうイベントも準備中だ。

 この記念試合のチケット価格は「+1,000円(税込)」に設定され、ホーム、ビジター問わず全ての席種に記念ユニフォームシャツを配布する。この記念ユニフォームシャツはオンラインショップにて、1,980円(税込)で販売予定だ(数量限定)。

【注目記事】
・大物ズラリ!Jリーグ獲得可能リスト。リベリ、ダビド・ルイス、ボアテング…

・本田圭佑、長友佑都、岡崎慎司…Jクラブがまだ獲得できる日本人選手リスト

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×