×

「ものすごく価値ある勝利」イニエスタが鹿島戦勝利を喜ぶ。武藤、大迫…神戸大型補強にも言及

神戸のアンドレス・イニエスタ。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

山口蛍弾で、上位対決を制す。

[J1 25節] 神戸 1-0 鹿島/2021年8月21日18:00/ノエビアスタジアム神戸

 J1リーグ注目の上位対決、ヴィッセル神戸が山口蛍のゴールで、鹿島アントラーズに1-0の勝利を収めた。イングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCから神戸に加入した武藤嘉紀がハーフタイムを挟んだ後半開始からピッチに立ち、6年ぶりにJリーグのピッチに立った。

 キャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタはフル出場。三浦淳寛監督が4つのシステムを90分間で使い分けるなか、まさに頭脳となってコントロールなって、チームを勝利へと導いた。

 イニエスタは試合後のオンラインによる取材に応じて、次のように試合を振り返った。

「ものすごく価値ある勝利だと思います。特に負けたあとは勝つことが大事ですが、全員が素晴らしい働きを見せました。リーグ戦で上位にいるためには大事な勝利で、勝点3の獲得を喜んでいます。しっかり休み、次へ準備を進めていきたいです」

 またこの日は武藤がデビュー。さらに大迫勇也、ボージャン・クルキッチも獲得。この“大型補強”について、イニエスタは次のように語った。

「(武藤について)素晴らしい活躍を見せてくれました。スピードもフィジカルもある選手で、合流後初の試合であると考えると、これから連係が深まれば、どんどんプレーに磨きがかかると思います。そういった意味でも、チームにとって素晴らしい補強でした。(補強について)クラブとして素晴らしい努力をしてくれたと思いますし、今回3選手の獲得には感謝しています」

【J1人件費ランク】1位神戸、2位名古屋、3位浦和。FC東京が最も増額。総額は16億円以上マイナス

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads