×

G大阪FW川﨑修平がポルティモネンセ完全移籍。中島翔哉、中村航輔とチームメイトに

(C)SAKANOWA

「森下監督と出会い、腐りかけていた自分を大きく変えてもらった」

 J1リーグのガンバ大阪は8月26日、FW川﨑修平(KAWASAKI Shuhei)がポルトガル1部ポルティモネンセSCに完全移籍すると発表した。ポルティモネンセは前日にはFCポルトの元日本代表MF中島翔哉のレンタルでの獲得も発表していた。日本人選手ではGK中村航輔も所属している。

 川﨑は2001年4月28日生まれ、大阪府出身、20歳。168センチ・66キロ。右足、O型。これまでのキャリアは、イーデス岸和田SC ― 北斗FC ― SSクリエイト ― G大阪ジュニアユース ― G大阪ユース ― G大阪。

 川﨑は次のようにコメントしている。

 「この度、ポルトガルのポルティモネンセSCに移籍することになりました。

 ガンバ大阪では約7年半お世話になり、ジュニアユース、ユースの6年間はたくさん悔しい思いをしてきましたが、たくさん色んな人に助けてもらい成長できました。

 そしてユースの最後の年に森下監督と出会い、腐りかけていた自分を大きく変えてもらい、プロになることができました。U-23の森下監督とトップチームの宮本監督、松波監督には、プロでの厳しさ、辛さ、楽しさを教えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 ポルトガルに行ってもその初心を忘れずに覚悟を持って頑張りたいと思います。ガンバ大阪での7年半、お世話になったコーチ陣の方々、スタッフの方々、チームメイトの方々、そしてサポーターの皆様、本当にありがとうございました」

注目記事:【日本代表】W杯最終予選、メンバー24人発表。柴崎岳が復帰、神戸FW大迫勇也、浦和DF酒井宏樹、“無所属”長友佑都も。東京五輪代表から久保建英や堂安律ら、谷晃生初招集

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads