×

日本対中国戦の中継、キックオフ時間は?W杯アジア予選アウェーゲーム、DAZNが独占配信

オマーン戦での日本代表FW大迫勇也(左)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「メインチャンネル」に中村憲剛氏&岡田武史氏、「裏チャンネル」に矢部浩之氏&内田篤人氏。

[W杯 アジア最終予選] 中国 – 日本/2021年9月7日18:00(日本時間8日0:00)/ハリーファ国際スタジアム(カタール・ドーハ)

 カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の第2戦、日本代表(SAMURAI BLUE)対中国代表戦は現地9月7日18時から、日本時間の8日0時から行われる。

 FIFAランキングは日本が24位(AFC内1位、B組1位)、中国が71位(同9位、B組4位)。新型コロナウイルス感染症対策の検疫のため、中国のホームゲームだが、中立地のカタール開催となる。

 9月2日の第1戦、日本はホームのオマーン戦を0-1で、中国はアウェー(同様の理由で、カタール開催)のオーストラリア戦を0-3で落としている。

 スタジアムは来年のワールドカップの会場の一つ。2017年に完成したもので、ピッチ上を含めスタジアム全体の冷房が完備されている。

 このW杯アジア予選のアウェーゲームについては、AFC(アジアサッカー連盟)との2028年までの契約により、DAZNの独占配信となる(女子、男女各年代のアジア大会も配信される)。

 中国戦の地上波、衛星放送の中継はない。

 DAZNでは2チャンネルを活用して生配信。豪華キャストが揃い、今回は「メインチャンネル」で中村憲剛氏が解説、岡田武史氏がゲスト、「裏チャンネル」で内田篤人氏と矢部浩之氏が出演する。

◼9月7日(火)(日本時間8日(水)0:00 中国vs日本)
[メインチャンネル]
解説:中村憲剛氏
ゲスト:岡田武史氏
実況:桑原学氏

[裏チャンネル]
やべっち・内田の裏チャンネル
出演:矢部浩之氏、内田篤人氏

◎ 矢部浩之氏「きれいな得点なんて求めていない、とりあえず勝つことです! 泥臭い得点でもとりあえず勝つことを信じています。中国戦には絶対勝っていただきましょう!」

注目記事:久保先発か!?森保監督の言葉から読み解く中国戦スタメン予想│W杯アジア最終予選、日本代表が第2戦へ

【PHOTO】日本代表MF柴崎岳の帰還(5枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×