×

【日本代表 採点】伊東純也に最高点「5」、唯一の低評価は…│セルビア戦

(C)SAKANOWA

5段階評価。オナイウ、鎌田、CBコンビも高評価。

[キリンチャレンジカップ] 日本代表 1–0 セルビア代表 /2021年6月11日/ノエビアスタジアム神戸

ポジション 背番号 選手名 採点
寸評
※通知表にちなみ5段階評価で採点。「5」が最高、「1」が最低。
対象は原則プレー時間20分以上。

【日本代表:セルビア戦】
GK 12 権田修一 4

セルビアリーグ得点王マカリッチらの重圧に臆さず、正確にスペースを埋めて無失点に導く。

DF 5 長友佑都 3(▽82分)
南野が作り出すスペースを効果的に活用。そこからの精度やアイデアが今一つだが、試合の流れを崩すことなくしっかり勝利に貢献。

DF 2 植田直通 4
高さで負けず、素早く前へ向かうプレスも効いた。

DF 6 谷口彰悟 4
適格に相手の攻撃の芽を摘み、起点としても機能。先制点を狙い通りにアシスト。

DF 3 室屋 成 3(▽65分)
伊東を後方からサポート。クロスやフィニッシュに関わるプレー精度が物足りないものの、縦に突き抜けていく彼らしさを何度か披露。

MF 13 橋本拳人 3(▽HT)
縦へのプレッシングは効いていた。そこから次の脅威を生み出したい。

MF 7 守田英正 3 
屈強なセルビア相手に1対1の強さを発揮。ボールを奪い切れるのはさすが。ミドルを大きく外した場面、本人も首をひねった。

MF 10 南野拓実 3(▽82分)
左MF起用で、今回は開いてボールを受ける機会も多かった。が、カットインなどで魅せられず。やはり中央でこそ生きるか。

MF 9 鎌田 大地 4 
CKから先制点を演出。相手の嫌がる位置で確実にボールを収めた。狙えば必ず相手を1枚はがしていた。大迫勇也不在時、新たなパートナーがほしい。

MF 14 伊藤純也 5 (▽68分)【MAN OF THE MATCH】
48分、鎌田のCK。谷口がニアですらすとファーサイドから詰めて先制弾! 右サイドを何度も蹂躙して、セルビアの最終ラインを下げさせたのも効果大。

FW 11 古橋亨梧 2(▽HT)
期待のCF起用も、ペナルティエリアの外に向かってボールを受けるなど、チームの矢印をゴールへ向けられなかった。タジキスタン戦ではMOMだったが、今回は低評価に。

▼交代出場
MF 21 川辺 駿 3(△HT)
正確に散らしていた、と言える一方、鎌田らはもっと縦につけるチャレンジを要求していた。

FW 15 オナイウ阿道 4(△HT)
求められたポストプレーを高精度にこなす。伊東のクロスに合わせたゴールシーンは、副審がそのスピードについていけず、まさかのオフサイドのファウルで幻に。

DF 22 山根視来 3(△65分)
仕掛けてくる相手に対応しながら、攻撃にもチャレンジ。

FW 18 浅野拓磨 ―(△76分)
今季所属したセルビアリーグの同僚らと対峙。しかし決定機をモノにできず。

MF 8 原口元気 ー(△82分)
左MFに入ったものの、インパクトを残せなかった。

DF 16 小川諒也 ― (△82分)
着実に経験を積みながら周囲との連係も合ってきた。

注目記事:【U-24日本代表 最新序列】久保建英・堂安律・上田綺世ら当確!?林大地、鈴木彩艶らチャンスあるか。ラストサバイバルのジャマイカ戦へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads