×

J3今治が本田圭佑にオファー!?「よく岡田さんから連絡をいただきますね」

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「ちょっといつも断り方に困ります」

 ワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場している元日本代表MF本田圭佑が9月11日、ユーチューブの自身公式チャンネルで視聴者のファンからの質問に答えた。アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーを退団してフリートランスファーとなっている35歳のレフティが約1時間、サッカーのみならずプライベートや社会情勢に関することまで、様々な関心事について話した。

 そのなかで自身9か国目となるトップリーグのクラブとの契約締結が、目前に迫っていることを報告。ただし発表をしながらも、うっかりミスにより結局契約が間に合わなかったというポルティモネンセSCとの出来事もあり、今回はサインをして正式に選手登録され次第、その国やクラブについて正式に発表するということだ。

 また、このなかで、『今治にきて!』とJ3リーグFC今治でのプレーを期待する声が寄せられた。

 本田は「よく岡田さんから連絡をいただきますね」と切り出して少し苦笑いを浮かべ、次のように答えた。

「本田、お前来いよ、と言われます。まだ、すいません、行けないです。岡田さんにはなかなか頭が上がらないので、ちょっといつも断り方に困りますけれど。声を掛けてくれますね」

 2002年大会以来のベスト16入りを果たした2010年の南アフリカW杯で、日本を率いていたのが岡田武史氏だった。現在は今治の代表を務めており、本田が直々に口頭ではあるが“オファー”を受けていたことを明かした。

 ただし日本でのプレーについて、選択肢にはないということだ。古巣である名古屋グランパスなどJリーグ復帰も「考えていません」と改めて否定している。

 現在はアメリカにいるという本田だが、そろそろ新天地の発表なるか――。

【注目記事】
・“掘り出し物”多数、J獲得可能リスト。テベス、D・ルイス、スターリッジ

・【指導者の視点】柴崎岳と遠藤航の危機察知力が中国の反撃を無効化させた

【PHOTOギャラリー】野人岡野&田中達也疾走、闘莉王吠え、小野伸二華添える。平川忠亮引退試合(28枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads