×

シャルケ、マンC板倉滉の買取を希望「いつか内田篤人さんのように」と本人も意欲!

東京五輪日本代表での板倉滉。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

1部昇格に集中、「今はシャルケで自分の足跡を残すことだけを考えています」。

 ドイツ・ブンデスリーガ2部シャルケ04は、現在マンチェスター・シティから期限付き移籍中の日本代表DF板倉滉の買い取りを検討している。本人もシャルケでのプレー継続を希望している。

 昨年の東京オリンピックに出場し、日本代表にもコンスタントに選ばれる25歳の板倉は2021-22シーズン、マンCからシャルケに1年間、期限付き移籍することに。1部に昇格した場合、買取オプションを発動できるオプションが付帯されていると言われる。

 現在シャルケは昇格圏とは2ポイント差の5位。ここから勝負のシーズン終盤に突入する。

 そんななか板倉はこのほど『ビルド・シュポルト』のインタビューに登場。「ここは居心地がいいし、長期的にシャルケでプレーしたいと思っています。10年後ぐらいにドイツ語でインタビューできるといいんですね!」と、シャルケ愛を語る。

 シャルケ完全移籍の条件は「1部昇格」になっていると言われるが……。「今昇格しない、という選択肢は、私の頭の中にありません。サッカー選手ならば誰でも最高峰のリーグでプレーしたいと思います。それがシャルケで実現することは、私にとって非常に明確な目標です」と意欲を示す。

 ただし来季について問われると「それは私一人では判断できません」と答えつつも、「(ジョゼップ・グアルディオラ監督とは?)正直、一度も話したことがありません。しかし今はシャルケで自分の足跡を残すことだけを考えています」と、あくまでもシャルカーであることを強調している。

 そして日本代表DFは「(シャルケのアンバサダーを務める)もちろん内田篤人さんと似たような役割を担えるようになれれば、それは幸せなことですね!」とも語っている。

 あるいは昇格に関係なく「完全移籍」は実現するのか、そこはやはり難しいのか。また、スコットランド1部セルティックFCも板倉獲得を目指していると言われる。これから動向が注目される板倉、まずはチームの1部昇格へ全力を傾ける。

【注目記事】
【U-19日本代表】注目のチェイス・アンリら候補25人招集、内田篤人氏がロールモデルコーチ

尚志高DFチェイス・アンリのシュツットガルト加入が決定的!まずU21チームでプレー予定だが…内田篤人絶賛のタレント

チェルシーとパリSGがデンベレ獲得を狙う。バルサと今季末で契約満了、リードしているのは…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads