×

名古屋と湘南で“電撃トレード”。永木亮太がグランパス、阿部浩之がベルマーレへ期限付き移籍。背番号は――

永木亮太が名古屋へ期限付き移籍!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

七夕の7月7日、同時発表! 

 七夕に“電撃トレード”の形で発表に――。J1リーグの湘南ベルマーレに所属しているMF永木亮太が名古屋グランパスへ、名古屋グランパスのMF阿部浩之が湘南ベルマーレへ、それぞれ今季末(2023年1月)まで期限付き移籍することが7月7日、両クラブから発表された。

 今季鹿島アントラーズから古巣・湘南に復帰した34歳の永木は、これまでリーグ6試合に出場。最近は出場機会を減らしていたなか、次のようにクラブ公式サイトを通じて、決断の理由を語っている。

「この度、名古屋グランパスに期限付き移籍をすることになりました。湘南に戻ってきて、なかなかチームの力になれずに、悔しさや不甲斐なさがたくさんありましたが、一番は申し訳ない気持ちです。

 ただ、湘南で過ごしたこの短い期間でもたくさんのことを学べましたし、成長できたところもありました。次のチームでまた元気にプレーしている姿を見せられるように頑張ります! 本当に短い間でしたがありがとうございました」

 一方、長谷川健太監督率いる名古屋のファンに向けて、「このたび、湘南ベルマーレから期限付き移籍で加入することになりました、永木亮太です。自分の持っている力を100パーセント出して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります!よろしくお願いします」と決意を示している。

 永木の背番号は「20」。9日に合流予定だ。

 また、33歳の阿部は今季リーグ15試合・1得点を記録。名古屋で改めて存在感を示していた。公式サイトを通じて、次のようにファンとの別れを惜しんでいる。

「湘南ベルマーレに期限付き移籍することになりました。グランパスに来てすぐにコロナ禍になってしまい、制限の多いなかでも常に応援してくれたファミリーの皆さんには感謝しています。ただ、満員の豊田スタジアムで自分のチャントを聞けなかったことが心残りです。2年半応援してくださり、ありがとうございました!」

 そして湘南のファンに向けて、「湘南ベルマーレのサポーターの皆さん、はじめまして阿部浩之です。とにかく勝つことにこだわり、皆さんと一緒に闘いたいと思います! よろしくお願いします」と意欲を示している。

 阿部の背番号は「49」。

【注目記事】
湘南】スポルティングのFWルイス・フェリペ獲得へ「レンタル移籍に関心」

「差別でしょ」「口が臭いってやっている」磐田vs福岡、リカルド・グラッサのフアンマへのジェスチャーで一触即発

【浦和2-2京都】2失点目に直結した“疑惑の判定”に曺貴裁監督「相手のファウルか自分のファウルかによって、状況が変わる場面でした」

Ads

Ads