×

【磐田】渋谷洋樹ヘッドコーチが新監督に就任。伊藤彰氏から元大宮指揮官でバトン

渋谷洋樹監督。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

大宮、熊本で指揮。J2リーグ優勝にも導く。

 J1リーグのジュビロ磐田は8月17日、解任した伊藤彰前監督の後任として、渋谷洋樹ヘッドコーチ(SHIBUYA Hiroki)が新監督に就任すると発表した。

 渋谷監督は1966年11月30日生まれ、北海道出身。指導者として、大宮、ロアッソ熊本の監督、ヴァンフォーレ甲府のコーチなどを歴任してきた。2014年途中から率いた大宮では1年目は降格したものの、2年目にJ2優勝、3年目にJ1リーグ5位と躍進を果たした。

 今季開幕からは磐田のヘッドコーチを務めてきた。結果的に2022シーズン、大宮の歴代監督で、ジュビロのバトンが託されることになった。

 磐田は現在リーグ5勝7分13敗、17位のガンバ大阪と並ぶ勝点22で最下位に沈んでいる。

【注目記事】
まだ間に合う!マルセロ、カバーニ、ジエゴ・コスタ…Jリーグが獲得できる厳選5人

【J1入場料収入ランキング】3位名古屋、2位浦和、1位は2年連続

【日本代表】カタールW杯の26人枠「当落」予想。原口元気が加わり“当確”15人に[毎週更新]

Ads

Ads