×

DAZNのスポーツストリーミングをAmazon「Prime Videoチャンネル」でもアクセス可能に。日本は今年サービス開始

(C)SAKANOWA

まず19日から、スペイン・ドイツでスタート。

 DAZNは1月19日、同社のスポーツストリーミングサービスを新たにAmazonの「Prime Videoチャンネル」として提供するグローバル配信パートナーシップに合意したと発表した。日本での展開に関する情報は、詳細が決定次第公表される。

 両者は「世界中のお客様に最高のスポーツコンテンツをお届けすることを共通の目標」に掲げ、このパートナーシップを締結。Prime Videoの利用者は、DAZNの月額料金を追加で支払うことで、ワンクリックでDAZNの豊富なライブおよびオンデマンドのスポーツコンテンツにアクセスできるようになる。

 DAZNのPrime Video Channelsを通じたストリーミングサービスは、1月19日からスペインとドイツで開始。続いて日本と2023年中に他の市場にも展開される予定だ。

Prime Videoジェイ・マリン・スポーツ部門グローバル責任者
「DAZNとの新たなパートナーシップは、Prime Videoのグローバルスポーツサービスにとってエキサイティングな前進であり、お客様に最高のライブおよびオンデマンドスポーツを一箇所で提供することで、より多くの選択肢を提供できることと考えています」

DAZNシャイ・セゲブCEO
「このパートナーシップによってDAZNの幅広いプレミアムスポーツコンテンツにアクセスする方法がさらに増え、世界中のスポーツファンにとって画期的なニュースになったと思います。プライム・ビデオと長期的なグローバル・パートナーシップを構築し、お客様のデジタル・スポーツ体験を革新し続けることに今後とも邁進していきます」

【いま読まれている記事】
移籍金43億円!トロサールがアーセナルへ完全移籍で合意。三笘薫から冨安健洋のチームメイトに

Jリーグ監督可能に。JFAのS級講習会、内田篤人と中村憲剛が“特例”初、元浦和の平川忠亮、元FC東京の佐藤由紀彦、元G大阪の大黒将志も

ユンカーが浦和から名古屋への移籍決断の背景を明かす「どのクラブでプレーするかずっと考えていて…

Ads

Ads