×

【移籍情報】元日本代表MF水野晃樹がJ3いわてグルージャに加入「盛岡から旋風起こす」「今までの経験を全て捧げる覚悟」。セルティックでも活躍、3年ぶりJリーグ復帰

水野晃樹。(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

2022年まで神奈川2部のはやぶれイレブンでプレー。

 昨季まで神奈川県2部はやぶさイレブンに所属していた元日本代表MF水野晃樹(MIZUNO Koki)が1月21日、J3リーグのいわてグルージャ盛岡(岩手)に加入することが決まった。

 日本代表として国際Aマッチ4試合出場の経験を持つ水野は、次のようにクラブを通じて決意を示している。

「盛岡の皆さん、初めまして水野晃樹です。今回このような素晴らしいお話をいただきありがとうございます! 1年でJ2復帰できるよう、そしてピッチ内外で貢献できるよう、今までの経験を全てここに捧げる覚悟で来ました。盛岡から旋風を巻き起こしましょう!! ファン、サポーターの皆さんの力が必要です。みんなで素晴らしいクラブを創り上げていきましょう! よろしくお願いします」

 水野はジェフユナイテッド市原・千葉、セルティックFC(スコットランド1部)、柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、ロアッソ熊本、SC相模原でプレー。2021年からはやぶさイレブンに在籍してきた、3年ぶりのJリーグ復帰となる。

 松原良香新監督のもと、37歳となったアタッカーがむしろ初心に返り、全力で岩手のため、盛岡のため、ゴールと勝利を目指す。

【いま読まれている記事】
浦和狙うギアクマキス、ポステコグルー監督が注目発言「ここ数日で決まると思う」

Jリーグ監督可能に。JFAのS級講習会、内田篤人と中村憲剛が“特例”初、元浦和の平川忠亮、元FC東京の佐藤由紀彦、元G大阪の大黒将志も

【札幌】上里一将がTMに練習生で参加。獲得の可能性は? 河合竜二SD「ゼロではないが…」

Ads

Ads