×

【移籍情報】ストラスブール加入へ、鈴木唯人が清水を離脱「海外クラブへの移籍を前提とした手続きと準備のため」

鈴木唯人。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

川島永嗣とチームメイトに――。

 J1リーグの清水エスパルスは1月25日、鈴木唯人(SUZUKI Yuito)について「海外クラブへの移籍を前提とした手続きと準備のため、 本日よりチームを離脱することとなりました」と発表した。現地でのメディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ予定ということだ。カタール・ワールドカップ(W杯)日本代表GK川島永嗣が所属するフランス1部RCストラスブールに移籍することが確実視されている。

 鈴木は2001年10月25日生まれ、神奈川県出身、175センチ・70キロ。

 これまでのキャリアは、横浜F・マリノスプライマリー追浜 ― 葉山中学校 ― 船橋市立船橋高校 ― 清水。パリ・オリンピックを目指すU-22 日本代表(昨年のU-21日本代表)に選ばれ、日本代表候補も経験。ストラスブールの他、昨季レアル・マドリードからのレンタル移籍で久保建英がプレーしたスペイン1部RCDマジョルカも獲得に乗り出していた。

 2022シーズンは J1リーグ20試合・3得点、ルヴァンカップ4試合・0得点、通算成績はJ1リーグ83試合・5得点、ルヴァンカップ9試合・1得点 、天皇杯1試合・0得点。

【いま読まれている記事】
アル・アハリが名古屋マテウス獲得へ「交渉中」。中東の情報筋によると!?プレー集も紹介

【浦和】ギアクマキス獲得レース、「レッズが2週連続リード」もMLSマイアミと一騎打ち

日本代表MF遠藤航、カタールW杯明け初ゴール。なぜ、アシストのアハマダが退場に!? シュツットガルト痛恨、数的不利からホッフェンハイムに追い付かれる

Ads

Ads