×

【日韓戦】韓国代表のベント監督「最高のゲームをする」。日本代表の印象は?

日韓戦に向けて抱負を語った韓国代表のパウロ・ベント監督。協力:日本サッカー協会

理想の展開は「私たちは有利に試合を進めたい。自分たちが望むような形でプレーしたい」。

[国際親善試合] 日本 – 韓国 /2021年3月25日19:20/日産スタジアム

 韓国代表のパウロ・ベント監督が3月24日、オンラインによる記者会見で翌日の日本代表戦に向けて抱負を語った。

 今回負傷やコロナ禍のチーム事情により、ソンフンミン(トッテナム・ホットスパーFC)、ファン・ヒャン(RBライプツィヒ)、チュ・セジョン(ガンバ大阪)の招集ができなかった。ポルトガル人指揮官は、その中で最善を尽くすと話す。

「主力選手がプレーできなくなりましたが、仕方ありません。少ない時間でいかに仕上げるか。いずれにしても良い結果を残せるように頑張りたいと思います」

 そのうえで日本戦に向けて、「韓国代表であり、最高のプレーを期待しています。リストを作成した中から24人に絞る作業をしました。ただ、そこから入れ替わる想定もしていました。良いプレーをする準備はできています。主力は欠くものの、今いる選手の中でやっていきたいと思います」と、勝利を誓った。

 また指揮官は日本代表の印象について、次のように語る。

「さまざな特長があります。とても団結力があり、サッカーの”プレー”を好むチームで、非常にアグレッシブです。ボールを奪う時のプレッシャーの掛け方をよく知っていて、高いクオリティでカウンターを仕掛けてきます。難しくレベルの高い戦いになると思います」

 また、日韓戦というライバル同士の対戦である意味を問われると、次のように語った。

「その試合によって、文脈は異なります。私たちは最善の形でプレーして、最高の結果を得たいと思います。日本代表は強く困難な相手になると思いますが、その中で最善の結果を求めたいと思います。(ライバル関係について)大切なのは、その中でやってきたベストを尽くすこと。ポテンシャルを発揮することです。私たちは有利に試合を進めたい。自分たちが望むような形でプレーしたい。最高のゲームをしたいと思います」

 FIFAランキングは日本が27位、韓国が38位。アジア(AFC)内では日本が1位、韓国が3位。試合は25日19時20分キックオフ。日本テレビ系で全国生中継される。

 韓国との通算成績は13勝23分40敗。親善試合は2011年8月、香川真司の2ゴールと本田圭佑の得点により3-0で勝ったキリンチャレンジカップから約10年ぶり。公式戦は0-1で敗れた韓国・釜山開催の2019年12月のE-1東アジア選手権以来となる。

注目記事:日本人選手の市場価格トップ10。久保建英3位に。”初”の1位は23億4000万円あの選手!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads