×
×

【なでしこジャパン】ミラン長谷川唯が挨拶代わりのゴール、浦和の菅澤優衣香ハットトリック達成。パナマに7-0

ミランから合流、なでしこジャパンの長谷川唯が決めた!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

清水梨紗、籾木結花、杉田妃和も決める。

 なでしこジャパン(日本女子代表)が東京オリンピックイヤーの国際親善試合2試合目、国立競技場でパナマ女子代表と対戦し、7-0の勝利を収めた。FIFAランキングは日本が10位、パナマが59位。

 日本は9日に合流した長谷川唯がイタリアのACミランへの移籍後初の“凱旋”となり、挨拶代わりとなるゴールを決めた。また、浦和レッズレディースの菅澤優衣香がハットトリックを達成した。さらに清水梨紗、籾木結花、杉田妃和と様々な選手がゴールを決めてみせた。

 日本のメンバーと得点者は次の通り。

▽日本女子代表(なでしこジャパン)
▼先発
GK
18 山下 杏也加
DF
2 清水 梨紗
4 高橋 はな
(70分 15 三宅 史織)
22 宝田 沙織
MF
7 中島 依美
14 長谷川 唯
20 林 穂之香
(79分 11 田中美南)
23 北村 菜々美
(79分 13 浜田遥)
FW
8 岩渕 真奈
(59分 6 杉田 妃和)
FW
9 菅澤 優衣香
(59分 25 木下 桃香)
10 籾木 結花
(59分 16 宮川 麻都)

▽得点者
8分 菅澤優衣香
16分 清水梨紗
32分 長谷川唯
42分 菅澤優衣香
45分 籾木結花
56分 菅澤優衣香
61分 杉田妃和

北村菜々美は2試合連続で先発出場。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

注目記事:エバートンが冨安健洋の獲得へ調査開始。移籍金は26億円、争奪戦も!

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads