久保建英『16番』、ビジャレアルデビュー「才能の片鱗見せた!」

ビジャレアルの久保建英。(C)Villarreal CF TV

2部リーグのFCカルタヘナとの練習試合、後半の2本目にプレー。

[練習試合] ビジャレアル 3-1 カルタヘナ/2020年8月23日/ピナタールアレーナ

 スペイン・アル・ゴルファの複合リゾート施設でキャンプをスタートさせたスペイン1部リーグのビジャレアルCFは8月23日、さっそく近郊のスタジアムでプレシーズン最初のトレーニングマッチに臨み、2部リーグに復帰したFCカルタヘナに3-1の勝利を収めた。久保建英は新背番号「16」の黄色いユニフォームを着て登場、2本目となる後半45分間プレーした。

 このキャンプ前、スタッフ2人に新型コロナウイルスの感染が確認されたが、選手らの安全が確認されたことを受けて合宿がスタート。ウナイ・エメリ監督が就任して迎えた実戦1試合目(45分×2本)、チームは1本目2-1、選手全員を入れ替えた2本目1-0と、いずれも勝利を収めた。

 ビジャレアルのクラブ公式サイトによると、1本目はバレンシアCFから今季加入したフランシス・コクラン、ダニエル・パレホが揃って先発出場を果たした。すると久保と同じ19歳のフェルナンド・ニーニョ、スペイン代表にも選ばれるジェラール・モレノがゴールを奪取。2本目はマリオ・ゴンサレスが、2本目の26分に1点を決めている。

 レアル・マドリードから期限付き移籍で加入した久保は、「サブマリン」の黄色いファーストユニフォーム姿を実戦形式で初めて披露。19歳の日本代表レフティはボールを引き出して再三にわたり攻撃の組み立てに加わった。スペインメディア『アス』は、「たくさんのカメラマンと日本の記者から注目を集めた久保は後半から出場し、才能の片りんを垣間見せたが、ここからさらに期待される」とコメントしている。ちなみにイエローカードももらったそうだ。

 一方、この日ゴールを決めたモレノについて、同メディアは「休暇を挟んでも良いコンディションをキープし、ビジャレアルのストライカーは変わらずゴールを決めてみせた」と、昨季35試合出場18ゴールを決めたFWを賞賛している、

 ビジャレアルの今後のトレーニングマッチの予定は次の通り。

※いずれも現地時間

8月25日(火)
vs CDテネリフェ
(20:00 ピナタールアリーナ)

8月28日(金)
vs バレンシアCF
(20:00 ピナタールアリーナ)

9月2日(水)
vs レアル・ソシエダ
(19:00 ミニ・エスタディ or エスタディオ・デ・ラ・セラミカ)

9月5日(土)
対戦相手&開始時間は後日発表

注目記事:バイエルンが久保建英獲得へ「10億円」用意。ヘイニエルに対抗?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads