×

【日本代表】追加初招集、奥川雅也ってどんな選手?絶対王者からゴール、堂安律に代わって…

欧州CLのバイエルン戦でゴールを決めたザルツブルクの奥川雅也。※UEFA.TVより

欧州CLでバイエルンから一時同点弾を突き刺す。

 日本サッカー協会(JFA)は11月8日、11月13日(日本時間23時15分)にパナマ代表、11月17日(同18日5時)にメキシコ代表と国際親善試合を行う日本代表(SAMURAI BLUE)に、オーストリア1部RBザルツブルクのMF奥川雅也を追加招集すると発表した。初招集となる。

 奥川は1996年4月14日生まれ、滋賀県出身、24歳。176センチ・66キロ。京都サンガF.C.の下部組織を経て2015年に京都のトップチームに昇格。同年6月にはザルツブルクに完全移籍を果たした。そこから複数のチームへのレンタルも経て、現在、ザルツブルクで右MFの主力として定着しつつある。 

 オーストリア・ブンデスリーガでは今季4試合に出場、UEFA欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2試合・1得点、同予選で2試合・1得点・1アシスト。2020-21シーズンの公式戦通算は10試合・3得点・2アシストを記録している。

  CLでは11月3日に行われたグループステージ(GS)3節、前回大会覇者でもあるドイツ・ブンデスリーガ1部8連覇中のバイエルン・ミュンヘン戦で、奥川は後半かた途中出場した。すると投入直後の66分、スルーパスを正確にコントロールして、元ドイツ代表Dジェローム・ボアテングのマークをはがし、一時2-2に追い付く一発を突き刺してみせた。

 しかしそこから4失点を喫し2-6の大敗……。力の差を見せ付けられた一戦にもなってしまった。

 ザルツブルクと言えば、“先輩”である南野拓実が昨年末にリバプールFCへの完全移籍を果たした。同じくチームメイトだった現在20歳のアーリング・ハーランドもボルシア・ドルトムントで大活躍を果たしている。代表歴はU-18日本代表のみという奥川もまた、このバイエルン弾→日本代表初招集の流れを、彼らに続くブレイクを果たすための足掛かりにできるか――。

 日本代表はオーストリアのグラーツで9日から合宿を行う。13日(同日23:15)にパナマ代表、17日(同18日5:00)にはメキシコ代表と対戦する。

注目記事:【最新版】日本人全選手の市場価格ランキング。1位久保建英が約36億円、2位冨安健洋、3位中島翔哉…8位に奥川雅也

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads